最近の記事

2012年01月31日

住所の「レ」

先日ご宿泊いただいたお客様のところに宅急便で荷物を送るのに、宿帳に書かれていた住所を見たところ一部、数字の1なのか2なのか判然としないところがあったので、ゼンリンの住所検索で調べてみました。

具体的な住所を出すのもアレ何なんで、細かいことまでは書きませんが、正解はカタカナの「レ」でした。その地域の字町名は数字、ひらかな、カタカナの三種が揃っていて、しかも「た」と「タ」、「ぬ」と「ヌ」、「ほ」と「ホ」、「ゆ」と「ユ」、「る」と「ル」がそれぞれ別の場所だそうです。
posted by しょーじ(の) at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

寒さが厳しい

001.JPG

このところ厳しい寒さが続いています。

館内の水道やトイレ用水が凍らないように夜でも暖房を入れておくとか、蛇口の水を出しておくとか対策はしているのですが、一昨日は男子トイレの水が流れてこなかったとか、昨日は調理場のボイラーが凍ってしまったとか難儀な毎日です。

そして、今日は本館一階にある洗面所(写真参照)の蛇口が凍りついてしまいました。本館ができて以来初めてのことでした。

posted by しょーじ(の) at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

コンパニオンに3万円

昨夜は、長坂の会館で大内商工会の懇談会&交流会(飲み会)がありました。

大内全体では商工会員が170人くらいいるはずなのに、集まったのが20人足らずっていうのは、この雪の多い時期にやるというのはどうなのよ、と毎年思うところであります。

さて、聞いたところによると、昨年の某団体の忘年会でコンパニオンを3人呼んで、そのうちの1人に1万円のチップを渡した人がいたらしい。

「家に帰ってから財布を見たら3万円が無くなってたんで不思議だなと思ったら、どうやら3人に1万円ずつチップを渡したみたいだったー」
posted by しょーじ(の) at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ワシントンスクエア



・ざっくり言ってしまえば、父親は娘の結婚に猛反対している話

・「死んだ母さんは美人だったのに」と父親のスローパー医師に嘆かれる娘キャサリンは、顔立ちが地味、性格が内向的、そんなわけで社交ベタ。そんなキャサリンの目の前にイケメンな青年モリス・タウンゼントが現れ、やがてキャサリンとモリスは結婚の約束に至る

・「顔立ちも性格も地味な娘と結婚したがるのは私の財産目当てに決まっている。そんな奴にお前を嫁にやるわけにはいかない」と父親はキャサリンの結婚を頑固なほどに認めない。

・相手のモリスにも問題があって、他人から借金してたとか仕事もなくプーだとか、財産目当てであと訝しがられても仕方のないような生活ぶり。

・「結婚すればお父さんもきっと折れる」というモリスに対して、キャサリンはお父さん大好きっ娘だから、「お父さんに認めてもらえない結婚はイヤ」

・認めてもらいたくても、父親から「私は死んでも結婚は認めない。それでも結婚したいというのは私に早く死んでもらいたいというのと同じことだよ」と言われてはキャサリンに返す言葉はなし。

・さて、キャサリンとモリスは結婚して幸せな夫婦生活を送ることができるのでしょうか?
posted by しょーじ(の) at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

五能線

「50年くらい前に秋田にいたころ湯治しに行ったことがある」という石川県金沢市の方から問い合わせの電話がありまして。

「最寄りの駅はどこでしたか」
「羽後本荘駅です」
「本荘からバスで1時間くらいでしたか」
「1時間10分です」などと話した後に、

「五能線も通ってましたっけ?」
「五能線は秋田から青森に向かって入るので本荘は通りません」
「五城目と能代を通っているから五能線っていうのですか」

秋田の能代と青森の五のつく地名で「五能線」なはずなのが、とっさのことで五戸しか思い浮かばず、

「五城目も通りますけど、青森のほうまで行きますよ」などとわけのわからないことを口走り、

「あ、五所川原だった!」と思い出したのは電話の後でした。
posted by しょーじ(の) at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

男鹿の湯豆腐大食い大会

【8丁半ペロリ、谷川さんが優勝 男鹿市で湯豆腐大食い大会】
 湯豆腐の大食い大会「男鹿湯とうふ食べくらべ大会2012」が22日、男鹿市民文化会館小ホールで開かれた。同市や秋田市などの男女40人が挑み、予選と決勝で計8丁半を食べた秋田市の主婦谷川貴子さん(38)が初代チャンピオンに輝いた。谷川さんは来月20日、京都市の湯豆腐店「清水順正おかべ家」で開かれる大食い大会の出場権を獲得した。


・先週の新聞で、予選一次で豆腐三丁、二次で二丁とあったので、一丁400gとしても、とりあえずは参加者全員予選通過だろうなと思ってましたが実際はどのくらい決勝に進んだんでしょうか。

posted by しょーじ(の) at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

「ヒツジの毛刈り」は五輪種目になるか?




それなら、「縄ない」とかもオリンピックに採用されてもおかしくない。

【お年寄りの指導受け、縄ないに挑戦 湯沢市駒形小の児童】

全国大会もやっているようだし。

【老練な手さばき、縄ないの速さ競う 角館町で全国競技大会 】
posted by しょーじ(の) at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて言ってるのでしょうか?



【秋田美人 サイレントメッセージ】

・「あきたにきてね」かと思いましたが、1番の口の形がどうみても「え」

・第一印象では2番です。
posted by しょーじ(の) at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

スネカ

岩手日報などで紹介されていた岩手県の伝統行事「スネカ」の見た目が男鹿の「なまはげ」にそっくりでした。

【浜っ子、元気に育て 大船渡で小正月行事「スネカ」】

国の重要無形民俗文化財で、大船渡市三陸町吉浜に伝わる小正月行事「スネカ」は15日夜、行われた。赤や黒の恐ろしい形相の面を着けたスネカが約400世帯を回り、子どもの健やかな成長や豊漁、震災からの復興を祈願した。

 吉浜中の生徒12人を含む約20人がスネカに扮(ふん)した。農業木川田敏郎さん(71)方には3体が現れ「カバネヤミ(怠け者)はいねが」などと子どもたちに迫った。

 木川田さんの孫石川海翔(かいと)君(金沢小4年)、波輝(なみき)君(同1年)、一花(いちか)ちゃん(11カ月)は「おりこうにします」と必死に誓い、スネカは「言うこと聞かねばまた来るぞ」と念を押して立ち去った。

 吉浜スネカ保存会の柏崎久喜会長は「震災があったからこそ、みんなが元気になるようにという気持ちも込めて行った」と話した。


「怠け者はいねが」と迫ったり、「言うこと聞かねばまた来るぞ」と言ったりするところはなまはげと同じですね。

また、見た目はスネカのほうが動物的で牙が鋭い。

Wikipediaには「吉浜のスネカ」として言及されています。

吉浜のスネカ(よしはまのすねか)は、岩手県大船渡市三陸町吉浜(旧・気仙郡三陸町吉浜)で、毎年1月15日に行われる恒例行事。数年前までは地元青年団や有志が行っていたが、後継者不足を懸念して保存会が結成され、2004年(平成16年)2月16日には重要無形民俗文化財に指定された。


始まりは江戸時代とも言われているが定かではない。男鹿のなまはげと共通点があり、鬼に似たお面をかぶった役者が各家々をまわり、怠けている者への戒めを行う。お面は北上の鬼剣舞のような立派なものではなく、イヌのような鬼のようなといった独特の顔をしており、昔は桜の木の皮などで作ったらしい。衣装はなまはげと似た格好だが、地元特産のアワビの殻が付いており、歩く度に『ガラガラ、ガラガラ』と音を立てる。これがスネカの訪問の合図となり、子供たちの恐怖心をあおる。

囲炉裏やコタツに入ってばかりいて怠けて入る者の脛に付いた火の斑を剥ぎ取ってしまう、といった意味の「脛皮たくり」が「スネカ」の語源と言われている。同様に「脛かっちゃぎ」の略との説もある[1]。また、厄祓いも兼ねているようだ。



音で子供たちの恐怖心を煽るあたりは男鹿のなまはげよりも上手かもしれません。
posted by しょーじ(の) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「クルマのドアが凍った」と言われ

「いや〜、クルマのドアが凍って開けられなくなってしまった〜」

「お湯かければ溶けますよ」

「昨日やってみたけど駄目だったもの。あさって帰るまで開かなかったらどうすべ」

「凍ってるって、鍵も回らなかったんですか?」

「鍵かけておかなかったもの」


昨日あたりは日中の気温が5℃くらいまで上がってたのに、それでも凍ってしまうとはなんとも不思議だな?とクルマの具合を見に行きました。


「クルマのドア、両方ともロックされてますよ」

「あああ、本当だw 勘違いしてあったwww」
posted by しょーじ(の) at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

Skypeはエストニア生まれ



大相撲初場所で大関把瑠都が初優勝したので、エストニアってどんな国だったかと、改めてWikipediaなどを見るといろいろ発見があっておもしろかったです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エストニア

政体は共和制。議会(リーギコグ、Riigikogu)は一院制で、任期は4年である。大統領は議会によって選ばれ、任期は5年である。2007年2月26日から28日に世界で初めて議会選挙に関してインターネットを利用した電子投票を行った


その他にもIT産業が堅調で最近では、eストニアと呼ばれている。ヨーロッパのIT市場においてオフショア開発の拠点となっており、IT技術者が多い。ヨーロッパではハンガリーに次いでハッカー(クラッカーとは別の意なので注意)が多いとも言われる。



また、脚注に

Skypeが開発されたのもタリン

とあるので、そこのあたりを【エストニア スカイプ】で確認。

Skype(スカイプ)は、マイクロソフトのSkype部門(詳細は後述)が提供するP2P技術を利用したインターネット電話サービス。KaZaAの共同開発者であるニコラス・センストロムとヤヌス・フリスが開発者であり、タリン(エストニア)で開発された。


思っている以上にIT技術が発達している国でした。






posted by しょーじ(の) at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

ダルビッシュはテキサスへ

【ダルビッシュ、20日渡米=レンジャーズ入団会見へ】

 ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグのレンジャーズ入団が決まった日本ハムのダルビッシュ有投手が、20日に渡米することになった。レンジャーズの本拠地がある米テキサス州アーリントンでの入団記者会見に臨む。

 ダルビッシュは自身のブログで、米国での記者会見を終えて帰国した後、北海道で改めて記者会見し、日本ハムのファンらに感謝の気持ちを伝えたいと記している。


・小笠原道大がFAでジャイアンツに移籍してからというもの、ファイターズの選手はいずれチームを離れて他の場所で活躍する(実松を含む)ものだと思っているので、レンジャーズとの交渉が上手くいってよかったなと。ま、昨シーズンはダルビッシュがいてもリーグ優勝どころか、クライマックスシリーズでもあっさりファーストステージで敗退したわけだし。抜けた穴は乾とか斉藤とか糸数とかが頑張るべ、たぶん。

・それにしてもずっと、テキサス・レンジャースだと思っていたら、テキサスレンジャーズって濁るんだな。日本ハム・ファイターズは濁るけど、阪神タイガースは濁らない。そこらへんはどのように区別してるのかとWikipediaでデトロイトタイガースの項をみると

英語本来の発音では「タイガーズ」であるが、日本では「阪神タイガース」に引きずられる形でマスコミ報道でも「タイガース」と表記・発音されることが多い。


ついでにクリーブランドにあるのはインディアンスだよね、とこれもWikipediaで確認すると

実際の英語の発音は「インディアンズ」だが、日本のメディアでは慣習的に「インディアンス」と表記される。


ますますわかりにくくなって困ったW
posted by しょーじ(の) at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

風評被害はごく近いところから

今日からパソコンのOSがWindows7に変わり、かつ通信速度も若干UPして快適になりました。

さて、夕方過ぎに、秋田市内の方から問い合わせの電話があり、「そちらは秋田県でも南のほうですけど、放射能の影響ってないもんですか?」と聞かれたときは一瞬言葉を失ってしまいました。

もちろん、そんなものは全くないわけですけど。

風評被害って、身近なところからもあるんだなと感じました。
posted by しょーじ(の) at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

明けましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

滝温泉は開湯二百年の節目の年を迎えることができました。

これもひとえに皆様のご厚情の賜物と感謝いたします。

平成2324年の元日は昨年末の大雪も一段落で穏やかな天候です。このまま天気が続いて、積もった雪がきれいさっぱりに消えてくれればありがたいんですが。

昨年は、2月の豪雪で渡り廊下部分が壊れたり、3月の大震災のときはボイラーの重油が全く手に入らず一ヶ月近く営業を休んだり、12月に入ると、まさか一年のうちに二回も豪雪なのかよ!状態になったりと、自然災害と戦っていた感があります。

また、原発事故の風評被害の影響で海外からの観光客数が元に戻っていません。民主党政権はTPPに参加するとか消費税を10%に引き上げとか言ってますが、「まんず、観光地にお客さんが戻ってくるまで待たれねあんだが」と思います。

さて、今年の私の目標というかスローガンというか。tumblrのdashboardで見かけた「十牛図」というのがなんともいい感じで心に響いたのでそれで。

1 牛をさがす
2 足跡を見つける
3 牛発見
4 牛と格闘
5 牛GET
6 牛と一緒
7 牛忘れる
8 俺忘れる
9 花が咲く
10 街に帰る




posted by しょーじ(の) at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。