最近の記事

2012年03月27日

4月からのバス時間について

羽後交通の定期バスが4月から1本増えて、便利になります。

増えたのは滝温泉に12時10分到着、12時30分出発の便です。

岩谷到着が13時20分なのでJRの下り(秋田方面)13時58分に接続します。

posted by しょーじ(の) at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

喫煙マナーの悪い人

先週、大浴場の脱衣場にあるくず入れにタバコの吸い殻とジョージアの空き缶が捨ててあった。

言われなくても風呂場とか脱衣場とかは禁煙じゃないのか、普通。と怒ってみたが、わかりやすいところにきちんと掲示しておかなかったこちらも悪かったと考え直して「禁煙」の貼り紙をしておいた。

それなのに、今朝、脱衣場のくず入れに先週と同じ状態で吸い殻と空き缶が捨ててあった。

一本目に火をつけた後で、「禁煙」に気が付きあわてて火を消して吸い殻を捨てました、ならまだ許せる。

なんで余裕で二本捨ててあるのかわからん。

注意力が散漫な人なのだろう。

それでいて、よく人を乗せてクルマを運転しているものだと感嘆する。

posted by しょーじ(の) at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

「御殿まり」の由来について

秋田さきがけ紙面に「由利本荘『ごてんまり』の名称〜“御殿女中説”異議あり」の記事があって興味深く読んだ。

県広報協会の「あきた」1963年11月号で、ごてんまりを「御殿女中がヒマつぶしに作った」「満茂が本荘城に移った際に伝わった」と紹介したのが、御殿女中説の始まりとした。


これに異とする根拠が1962年に本荘地域文化財保護協会の機関誌「鶴舞」に発表された随筆文。

随筆文は「江戸期の手まりは御殿女中から庶民に伝わったものが多い」と記述。その上で46年、木村さんが民俗学者柳田國男さんに、本荘のまりを「てんてん手まり」の『てんまり』です」と紹介すると、柳田さんが丁寧語の「御」をつけ「『御てんまり』ね」と応じた、なとと記した。


この説だと、本荘に「てんまり」と呼ばれる民芸品があって、柳田國男が「なぜ、それを『てんまり』と呼ぶのか」と聞いたことになるんじゃないかと。

また、御殿まりは山形県鶴岡市でも作られていて、鶴岡市観光連盟のHPには、

江戸時代に庄内藩の奥方、奥女中たちが手慰みに作ったのがはじまりと伝えられる代表的郷土玩具


と、書かれている。

名付け親が柳田國男だとするならば、「御殿まり」の名称は、1946年以降に本荘から鶴岡に伝えられたということになるわけで。

それ以前に鶴岡に「御殿まり」と呼んでいた記録があれば「柳田國男名付け親説」はひっくり返ると思うんですが。どうか。
posted by しょーじ(の) at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

「重」の外字

gaiji_F18B.png

・ケーブルテレビの「おくやみ」で見た。

・「亠(なべぶた)」+「里(さと)」

・部首の亠は「けいさんかんむり」とも言う、ということを初めて知った。
posted by しょーじ(の) at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

新山小学校「まつぼっくりコンサート」

ケーブルテレビで新山小学校吹奏楽部「まつぼっくりコンサート」の様子が放送されました。

昨日は尾崎小学校吹奏楽部の演奏会でした。どちらも文化会館「カダーレ」の大ホールで行われたもので、小学生に限らず、市内の吹奏楽部は舞台度胸をつける意味でもどんどん「カダーレ」大ホールを利用してもらいたいです。

新山小学校は去年も東北大会に出場した実力のあるバンドだそうです。「ディスコキッド」などと、私が高校1年の時の吹奏楽コンクールの課題曲を演奏しててしかも上手いじゃねーか!、


さらに、指揮の先生がトイレに行ってる間に「そっくりさん」が指揮棒を振ってました、というおよそ小学生バンドとは思えないような小ネタも披露してくれたようで、新山小学校おそるべし!な演奏会の様子でした。
posted by しょーじ(の) at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

ビタミンEの取りすぎに注意

【ビタミンE:取りすぎ注意 骨粗しょう症リスク高まる−−慶大チーム】

ビタミンEを取り過ぎると骨粗しょう症を起こす危険があることを、竹田秀・慶応大特任准教授の研究チームが突き止めた。ビタミンEは、老化防止に有効とされる抗酸化作用があり、最も人気のあるサプリメント(栄養機能食品)の一つ。4日付の米科学誌ネイチャーメディシン(電子版)に発表した。


チームがビタミンEを取り込めないマウスを作って調べたところ、破骨細胞の働きが弱く全身の骨量が多いことに気づいた。そこで、破骨細胞を培養し、ビタミンEを加えると、破骨細胞が巨大化することを発見。解析すると、ビタミンEが破骨細胞の巨大化に必要なたんぱく質の合成を促していることを突き止めた。

 さらに、正常なラットに毎日10ミリグラムのビタミンEを含んだ餌を8週間与えると、骨を壊す細胞の活動が高まり、骨粗しょう症になった。10ミリグラムは、人が1000ミリグラム摂取するのに相当し、主に海外で同量程度を含んだサプリメントが流通しているという。


・ビタミンの取りすぎ分は自然と体外に排出されてるものと思ってました。


・去年までは冬のしもやけ対策でビタミンEのサプリメントを飲んでいたのが、今年は帳場の石油ストーブをワンランクアップさせたところ、あ〜ら不思議。ずっと悩まれていた手足のしもやけがほどんど切れなくなりました。

・そんなわけで、ビタミンEサプリメントの取りすぎで年を取ってから、骨粗しょう症になるリスクが減ったので一安心です。
posted by しょーじ(の) at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

商工会総代選挙のお知らせ

・由利本荘市商工会総代の任期が満了ということで、改選のお知らせが届きました。

・支所ごとに会員名簿の中から業種(商業・工業・建築・観光サービス)ごとに一名ずつ四名連記で投票するやり方です。

・大内支所は、商業部会33人、工業部会20人、建設部会61人。観光サービス部会35人。この中から総代25人が選任されます。

・私は観光サービス部会名簿の上から30番目と全く目立たないところに名前があるにもかかわらず、総代をやらせてもらってました。

・投票用紙には「名簿に記載されている番号」と「名簿に記載されている代表者名」を書くことになっています。番号と代表者名が一致しない投票の取り扱いはどうするのか、そこらへんのあたりが聞いてみたいところです。


posted by しょーじ(の) at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

県の宿泊割引クーポン、4分の1残る

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120301j

 第1回定例県議会2月議会は29日、6常任委員会を開き、2011年度一般会計補正予算案を審査した。県は東日本大震災後、客足が落ち込んだ県内宿泊施設への誘客を目的に発行した宿泊費割引クーポン券1万枚のうち、4分の1に当たる2560枚が利用されなかったと産業労働委員会に報告した。未利用分の経費3500万円を減額補正する方針。

 県が1月に集計したところ、クーポン券利用者は1万4866人(利用枚数7440枚)。観光課は、昨夏の北東北インターハイで宿泊施設の予約が取りにくくなったことや利用期限を10月末までに限定したことが利用者想定を下回った要因とみている。


・宝くじで1億円が当たっても監禁しない人もいるし、大学に合格した受験生の全てがその大学に入学するわけでもないし。クーポン券をもらったものの期限まで利用できない人は一定の割合でいるのは仕方のないところ。

・利用しない人を見越して、クーポン券を2割増しで発行してみたらどうだったか。予算処理の関係で無理ですかねw

・期限の過ぎたクーポン券とかサービス券とかはダメもとで旅館に話をしてみれば5000円割り引きとはいかなくても、それ相応のサービスをしてくれると思います。
posted by しょーじ(の) at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。