最近の記事

2012年07月28日

イギリス国旗は非対称

ネット動画でオリンピックの開会式の一部を見た。



そういえば、イギリスの国旗のことをユニオンジャックって言うのはなんでだろう?とWikipediaにあたる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリスの国旗

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国の国旗はユニオンフラッグ(Union Flag)である。ユニオンジャック(Union Jack)とも呼ばれるが、ジャックとは海事用語で「船の国籍を示す旗」を意味し、正確には「イギリス船籍を示す旗」のことをいう。


ユニオンジャックは正しくは船限定のようです。

さらに読み進んでいくと

イングランドの国旗(白地に赤い十字のセント・ジョージ・クロス)と、スコットランドの国旗(青地に白い斜め十字のセント・アンドリュー・クロス)が、イングランドとスコットランドの同君連合時代に組み合わされて作られた。さらにアイルランド王国との合同でグレートブリテン及びアイルランド連合王国が成立した際、アイルランドの国旗と称してアイルランドの有力諸侯だったキルデア伯(フィッツジェラルド家)の旗(白地に赤い斜め十字、セント・パトリック・クロス)が組み合わされた。

セント・アンドリュー・クロス旗の青地は、スコットランド国旗ではブルーだが、ユニオンフラッグではダークブルーになる。またセント・アンドリュー・クロスとセント・パトリック・クロスが重なり合ってしまわないように、ユニオンフラッグではセント・パトリック・クロスの斜線が反時計回りに若干ずらしてある(カウンターチェンジ)。このためイギリスの国旗は上下左右で非対称となり、表裏の区別がある。


ちょっと見ただけでは非対称とは気づけません。
posted by しょーじ(の) at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル・旅館のNHK受信料について



・テレビ受像機1台に対してNHKの受信料1契約なので、客室数が100であれば100台分の受信契約が必要、とは言うけれど。

・ホテルや旅館にはチェックイン、チェックアウトというのがあって、だいたいは午前10時〜午後3時の5時間は客室に誰もいない。19/24=0.7916 → 約80%

・ホテルや旅館には稼働率というのがあって、一年を通して全て満室というわけにもいかず、平均して60%前後かと。
      80×0.6=48

・さらに、NHKでは視聴率というのがあって、番組ごとに数字は違ってくるけど、高く見積もってもだいたい20%くらいだと思う。

      48×0.2=9.6

・なので、部屋数100のホテルのNHK受信契約は最大でも10台分とするのが良いと考えます。

・同様に、50室のところは最大でも5台分、10室未満のところは受信料なしで。
      
posted by しょーじ(の) at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。