最近の記事

2012年08月13日

東北六県の県民栄誉賞について

江畑選手に県民栄誉章、県が内定 バレー女子・銅メダル
 県は12日、ロンドン五輪バレーボール女子で28年ぶりに銅メダルを獲得した日本の江畑幸子選手(22)=秋田市出身、聖霊高−日立リヴァーレ=に対し、県民栄誉章の授与を内定したと発表した。


東北六県の県民栄誉賞について調べてみました。
秋田県
【秋田県県民栄誉賞】

これまでの顕彰者
平成21年3月31日までの記録で、11個人3団体となっています。
これに、ボクシングの五十嵐選手とバレーボールの江畑幸子選手が新たに加わるわけですね。
音楽関係の受賞者が2人。今後、文学、漫画関係で受賞する人が出てくるかどうか。

山形県
【山形県名誉県民・山形県県民栄誉賞】

佐々木監督に県民栄誉賞検討
県には規則による「県民栄誉賞顕彰制度」があり、これまでに富樫剛(元横綱柏戸、鶴岡市出身)藤沢周平(作家、同)大場満郎(冒険家、最上町在住)皆川睦雄(元プロ野球南海ホークス投手、米沢市出身)井上ひさし(劇作家・作家、川西町出身)の5氏が受賞している。


岩手県

【サッカー日本女子代表 岩清水 梓選手に対する県民栄誉賞の授与について】

盛岡商業サッカー部、花巻東高野球部など高校の部活動が受賞しているのが特徴

青森県


青森県 県民栄誉大賞&栄誉賞を一挙6選手に
青森県はレスリング女子63キロ級金メダルの伊調に北京五輪以来の県民栄誉大賞、同48キロ級金メダルの小原に県民栄誉賞を贈ることを決めた。

 県民栄誉賞はほかに、青森市出身でアーチェリー男子個人銀メダルの古川高晴、いずれも青森山田高校(青森市)出身で卓球女子団体銀メダルの福原愛、バドミントン女子ダブルス銀メダルの藤井瑞希と垣岩令佳にも授与する。県の総務学事課によると、一度に6人を表彰するのはアテネ五輪(04年)の4人を抜き過去最高。


青森県民栄誉賞
オリンピックで活躍した選手が多く見られます。
県民栄誉賞の上に県民栄誉大賞があるようです。

宮城県

宮城県 名誉県民、県民栄誉賞
宮城県で県民栄誉賞を受賞したのは平成21年までの記録で4人。
プロ野球選手が2人なので、いずれ楽天イーグルスの田中将大投手も受賞することになると予想
ノーベル賞受賞者の田中耕一さんが「大学時代に仙台市青葉区に居住しており」ということで受賞されているのは結構すごいな。

福島県

登山家の田部井淳子さんが福島県民栄誉賞の第1号というのは確認できましたが、他の受賞者についての資料が見つかりませんでした。
posted by しょーじ(の) at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。