最近の記事

2012年09月08日

今年の天皇杯はJFLが強いみたい

【天皇杯2回戦 J1広島が“4部”に敗戦 神戸はJFLに不覚】

サッカーの第92回天皇杯全日本選手権2回戦21試合が8日、各地で行われ、J1神戸が昨季のJFL王者SAGAWA・SHIGA(滋賀)に1―2で敗れる波乱があった。J1広島は“4部”に相当する地域リーグ、四国社会人リーグのFC今治(愛媛)に1―2で敗れた

 日本代表DF伊野波を欠く神戸は、前半立ち上がりに先制されたが同42分にDFイ・グァンソンが同点弾。後半は大久保、田代らを投入したがゴールを奪えず、逆に同10分にSAGAWA・SHIGAに勝ち越し点を許した。

 J1最下位の札幌もJFL首位の長野パルセイロ(長野)に不覚。1―1で突入したPK戦で3―5で敗れ、3回戦を前に姿を消した。

 鹿島はMF遠藤のハットトリックなどで筑波大(茨城)に7―1で圧勝。清水のルーキーFW白崎もアルテリーヴォ和歌山(和歌山)を相手に3得点を決め、チームを5―0の勝利に導いた。柏は柏ユース(千葉)との兄弟対決に3―0で貫禄勝ちした。J1の仙台、浦和、川崎F、C大阪、横浜、G大阪、名古屋も順当に3回戦に駒を進めた。

 J2首位の甲府は0―0からのPK戦で、東北社会人1部リーグの福島ユナイテッド(福島)に3―4で敗れた。


・下位リーグが頑張っている、というよりJ1J2の上位リーグがだらしなさすぎる。
・天皇杯でJ1J2がJFLのチームに負けたら自動的にリーグ戦の勝ち点を10点減らすとかすればいいのにと思う。
・さて、ブラウブリッツは今年のJFLでそのSAGAWA・SHIGAに勝っているんだから、自信を持って大宮アルディージャをやっつけてきて欲しい。
posted by しょーじ(の) at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「慢性の痛み 半数が治療受けず」

【慢性の痛み 半数が治療受けず】
慢性的な体の痛みを抱えている人のうち、半数の人が、痛みを我慢して治療を受けていない、という調査結果がまとまりました。

この調査は、体の痛みが3か月以上続くなど、慢性の痛みを抱えている全国の9400人を対象に、製薬会社がインターネットを通じて行ったものです。
それによりますと、半数の50%の人たちは、「過去5年間、医療機関を受診していない」と回答し、痛みを我慢していることが分かりました。
また、治療を受けた人の中でも、64%、3人に2人が「通院先を変えた経験がある」と答えました。
変更の理由としては、「治療効果に不満だった」が30%と最も多く、「ほかによい病院があった」が17%、「医師が痛みの治療に積極的でなかった」が12%などとなっています。


・慢性的な体の痛みには、雨が降ると痛くなるとか、寒くなると痛くなるとか、そういった季節的、時期的なものがあって、そういうのは少し我慢すれば痛みが治まったりするので医者に行かないって人が多いのだろうと思う。

・そういうときは自分で体の調子を見ながら、そろそろ痛くなる時期だなとか、雨が降りそうだから骨休みに、と、温泉に行って湯治するのがお勧めなんである。
posted by しょーじ(の) at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。