最近の記事

2012年09月22日

The Popinator



pop! と叫ぶと口の中にポップコーンを放り込んでくれる、まかり間違えば鼻の穴に入って窒息しかねないし、それなら袋から直接取って食べたほうがいいんじゃないかと、実際役に立つのかどうかわかりにくいマシン。
posted by しょーじ(の) at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類の飲食史上で最も重要な20の発明

【「飲食史上の重要発明リスト」に批判殺到の理由】
世界最古の科学学会である英王立協会が「人類の飲食史上で最も重要な20の発明」のリストを発表、この中で「冷凍保存」技術が1位に輝いた。
2位は「低温殺菌」、3位は「缶詰」だが、消費者らからは「(充実した食事への関心が薄い)研究者たちの生活スタイルを反映しているのでは」などと首をかしげる声が出ている。

 リストは、発明が人類の飲食に及ぼした影響を啓発するのが狙いで、手軽さ、効率、美観、健康に資するか――の4基準で約100のモノや技術から20を選び、同協会の会員の投票で順位を付けた。

 ところが、結果を紹介した有力紙ガーディアンのブログには読者の書き込みが殺到。「人類が火を使うようになったことを忘れている」「植物の栽培、動物の飼育こそが重要」「酒はどこへ行ったのか」などの声が相次いだ。


王立協会のHPで4位以下を確認しておきます。

1 Refrigeration(冷凍保存技術)
2 Pasteurisation / sterilisation(低温殺菌)
3 Canning(缶詰)
4 The oven(オーブン)
5 Irrigation(灌水、水を注ぐこと)
6 Threshing machine/combine harvester(脱穀機)
7 Baking(ベーキング、パン焼き)
8 Selective breeding / strains(選択的育成、株分け)
9 Grinding / milling(製粉)
10 The plough(鋤、すき)
11 Fermentation(醗酵)
12 The fishing net(魚捕りの網)
13 Crop rotation(輪作)
14 The pot(ポット)
15 The knife(ナイフ)
16 Eating utensils (食器)
17 The cork(コルク)
18 The barrel(バレル)
19 The microwave oven(マイクロ波オーブン)
20  Frying(油で揚げる)


10位の「The plough(鋤、すき)」がちょっとわからなかった。畑を耕すのに大いに役立ったということか。

18位の「The barrel(バレル)」はウィスキーを樽に詰める技術に関連した言葉か。

posted by しょーじ(の) at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。