最近の記事

2012年10月09日

山形市が悪い

【全面的に争う姿勢 山大生死亡訴訟で山形市】

山形大学2年の大久保祐映(ゆう・は)さん(当時19)が死亡したのは119番通報したのに救急車が出動しなかったからだとして、母親が山形市に損害賠償を求めている訴訟で、市側は2日、「対応は手順に沿ったもので、判断は適切だった」と全面的に争う内容の答弁書を公表した。原告側の弁護士は「適正な119番通報には出動させるのが大前提。『判断』を要する事案ではなかった」と反論している。


・電話のやりとりで、患者が歩くなりタクシーを使うなりして自力で病院でいけるかどうか、消防署が判断するのはありですが、そのあと確実に病院へいったかどうか、タクシーを利用したかどうかなど確認はするべきで、それを怠っている点で山形市は損害賠償に応じるべきと考えます。
posted by しょーじ(の) at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶどうの品種

IMG_1408.JPG

昨日いただいたブドウの中にシナノスマイル、ハニーシードレスと初めて聞く品種があった。

【ぶどうの品種〜名前で探す】

【農林水産省 品種登録ホームページ】



シナノスマイル→色は紅色で安芸クィーンより濃いが暗赤色にくすむことは少ない。糖度は19度前後。味は巨峰並で、あっさりしていて特別な旨い味ではないが甘くて食べやすい。

この品種は,育成者が昭和57年に「高墨」の自然交雑実生をは種し,60年に初結実,以後苗木を育成するとともに特性を調査・確認し,平成4年に育成を完了したものである。 なお,出願時の名称は「夕映」であった。


ハニーシードレス→ フォクシー香に似た香気があり、糖度は18〜20度と高く、酸は少なく、食味は優れている。 熟期は8月下旬で、巨峰よりやや早い。

この品種は、昭和43年に果樹試験場安芸津支場(広島県豊田郡安芸津町)において「巨峰」に「コンコード・シードレス」を交配し、翌年は種、47年初結実、51年1次選抜、61年から「ブドウ安芸津15号」の系統名で系統適応性検定試験を行ってきたもので、平成3年度農林水産省育成農作物新品種となった。

posted by しょーじ(の) at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。