最近の記事

2012年10月19日

ファイナルステージ第2戦

【栗山ハム王手!また糸井7回弾/CS】
日本ハムがソフトバンクに連勝し、日本シリーズ進出に王手をかけた。第1戦で同点2ランを放った糸井嘉男外野手(31)が前日と同じ7回、この日は1−0から貴重な追加点となる2ランを放った。投手陣は先発武田勝投手(34)が6回3安打無失点、7回から石井、増井、武田久と盤石リレーで締めた。リーグ優勝によるアドバンテージの1勝を合わせ、これで3勝。栗山英樹監督(51)就任1年目での日本シリーズ進出へ、さあ、あと1勝だ。


・1回に内川の落球で先制されたホークスと6回に陽の好返球で同点を阻止したファイターズと外野手の守備の差がでた試合でした。

・第3戦はホークスが摂津なので、早めに攻略しないと勝つのはむずかしいのではないかと思っていたら、
ソフトBは摂津!パCS第3戦の予告先発発表
パ・リーグはクライマックスシリース・ファイナルステージ第3戦(19日)の予告先発投手を18日、発表した。
 日本ハム・ウルフは今季ソフトバンク戦5試合に投げ2勝3敗、防御率2・18。前回登板(9月15日、札幌ドーム)は7回、5安打無失点の好投で勝利投手になっている。
 ソフトバンクはCS第1S西武戦の第1戦に先発した摂津が中5日で先発。今季日本ハム戦は3試合に投げ1勝1敗。防御率4・24と打ち込まれている。セ・リーグは予告先発を実施していない


よ、防御率ではウルフのほうが摂津に勝ってるし、打線も予想以上に打ち込んでいるようなので楽しみいっぱいな今夜の第3戦です。
posted by しょーじ(の) at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。