最近の記事

2012年11月20日

「さわやか」は秋の季語

【「さわやか」は秋に限る?】

秋になると「さわやかな天気」など、「さわやか」ということばが放送を含めてマスコミに頻繁に登場しますが、初夏のころにもよくでてきます。以前、「さわやか」は秋に限って使うと聞いたことがあるのですが・・・。


一般には季節に関係なく使われています。

「さわやか」は秋の季語で、このように主観的に表現する季語としては春の「うららか(麗か)」「のどか(長閑)」などがあります。初夏に、この秋の季語を使って「さわやかな天気」と表現すると抵抗感を持つ人がいます。一般には季節に関係なく使われていますが、初夏のころには「すがすがしい・・・」「心地よい・・・」などと表現することもできます。


春眠暁を覚えずというくらいだから「のどか」が春の季語だという感覚はわかる。しかし、「さわやか」は冬のどんよりした時期を除いて、からっと晴れた日には春でも夏でもいいじゃないかと感じる。

ついでに小春日和のような天気は外国にもあるらしく、
【天気予報のことば:石川テレビ】

今は11月ですから、これからの時期は「小春日和」という言葉をよく耳にすると思います。
この小春日和のような天気は、実は日本だけではなく外国にもあります。

なかなか、ユニークが言葉がありますが・・・

アメリカでは「インディアンサマー」、
イギリスでは「聖ルカ祭の夏」
ドイツなど中欧・北欧では「老婦人(おばあちゃん)の夏」、
中国では、日本と同じ小春の陽気と呼ばれるそうです。
posted by しょーじ(の) at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。