最近の記事

2010年12月23日

「運命のボタン」

運命のボタン [DVD] / キャメロン・ディアス, フランク・ランジェラ, サム・オズ・ストーン, ホームズ・オズボーン, ジェームズ・マースデン (出演); リチャード・ケリー (監督)


@ある日、顔半分に大怪我をしている紳士がやって来て「このボタンを押すとあなたたちは100万ドルを手にします。でも、その代わりにどこかの誰かが死にます。」と謎の箱をおいて行ったので、生活の苦しい夫婦はついつい赤いボタンを押してしまう。こういうときは奥さんのほうが思い切りが良すぎるのはどこの国でも同じようだ。

Aさて、ボタンを押したので、たまたま買った宝くじが大当たりするとか遠い親戚から遺産が入るとか、そんな予想をしながら見てたがなかなか100万ドルの姿は眼に見えてこない。慣れない大金に目が眩んだ人間が身を滅ぼす姿を見せるのかと思ってたらそうではないようで。実は、100万ドルを手にするための究極の二択というのが用意されていて、その時に赤いボタンを押したときに死んでしまうどこかの誰かが誰なのかがわかり、あまりの不条理さに絶句するという話でした。

Bそれにしても全体の中盤60%ぐらいはダレダレな感じでどうも良くなかったなという印象。
posted by しょーじ(の) at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174597525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。