最近の記事

2012年02月02日

「温泉・銭湯入浴料への支出」について

浜松市の去年一年間の一世帯当たりの餃子の購入額が宇都宮市を抜いて第一位になったという調査結果が載っているのが、総務省の家計調査という資料で。

【総務省「家計調査」】

何かおもしろい調査はないか、と見ていたら平成24年1月31日 家計ミニトピックス「温泉・銭湯入浴料への支出」(平成24年1月号)、という項目がありました。

【温泉・銭湯入浴料への支出】(PDF)

・一か月平均の支出額は195円。一番多いのが1月の278円。気温が低い月、休日が多い月は支出が増えている。

・単身世帯では男性で高齢なほど支出が多い。

・地域別では寒い地方、北海道・北陸・東北地方で支出が多い。また、沖縄県では年間の支出が178円と際立って低い。沖縄って銭湯とかないのでしょうか。
posted by しょーじ(の) at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。