最近の記事

2012年09月08日

「慢性の痛み 半数が治療受けず」

【慢性の痛み 半数が治療受けず】
慢性的な体の痛みを抱えている人のうち、半数の人が、痛みを我慢して治療を受けていない、という調査結果がまとまりました。

この調査は、体の痛みが3か月以上続くなど、慢性の痛みを抱えている全国の9400人を対象に、製薬会社がインターネットを通じて行ったものです。
それによりますと、半数の50%の人たちは、「過去5年間、医療機関を受診していない」と回答し、痛みを我慢していることが分かりました。
また、治療を受けた人の中でも、64%、3人に2人が「通院先を変えた経験がある」と答えました。
変更の理由としては、「治療効果に不満だった」が30%と最も多く、「ほかによい病院があった」が17%、「医師が痛みの治療に積極的でなかった」が12%などとなっています。


・慢性的な体の痛みには、雨が降ると痛くなるとか、寒くなると痛くなるとか、そういった季節的、時期的なものがあって、そういうのは少し我慢すれば痛みが治まったりするので医者に行かないって人が多いのだろうと思う。

・そういうときは自分で体の調子を見ながら、そろそろ痛くなる時期だなとか、雨が降りそうだから骨休みに、と、温泉に行って湯治するのがお勧めなんである。
posted by しょーじ(の) at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。