最近の記事

2012年09月27日

カツカレーのキャベツ

自民党の安倍晋三新総裁(最初、神葬祭って誤変換した)で総裁選の前に食べたということでカツカレーが話題になっています。

さっそく、ホテルニューオータニに行って同じ物を食べてリポートする人がいらっしゃったり→【安倍晋三元総理が自民党総裁選前に食べたという3,500円のカツカレーを喰らう!:わようふうどっとこむ】

リポートの写真を見ると、ニューオータニのカツカレーは、ごはんとキャベツの上にカツが乗っていて、その上からカレールーをかけていただくみたいです。

と、このようにカツカレーには、キャベツが普通につきもので、事実、私が知る限りカツカレーにはキャベツが添えられているんですが。

【ヤフー知恵袋にあった質問】
北陸で、カツカレーを注文したらキャベツの千切りがオプションではなく標準装備でトッピングされていました。

どう食えというのですか?



【黒くてサクサク、金沢カレーの世界:デイリーポータルZ】

・カレーの色が濃く、どろりと濃厚
・カレーは全体にまんべんなくかける
キャベツが載っている
・フォークで食べる
・皿はステンレス
以上が金沢カレーの特徴だ。


と、最初からキャベツも一緒に乗っているのカツカレーは北陸地方に多く見られるように思われます。

すると、私が知っているキャベツ付きのカツカレーは北陸地方から伝わってきたんでしょうか。
posted by しょーじ(の) at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294462688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。