最近の記事

2012年10月03日

シェールオイル採掘成功

【シェールオイル、秋田で国内初の採取成功】
 新たなエネルギー資源として世界的に注目を集めるシェールオイル生産に向け、秋田県由利本荘市で実証試験を行っている石油開発大手「石油資源開発」(東京都)は3日、国内で初めてシェールオイルの採取に成功したと発表した。
  シェールオイルは、硬い岩盤・シェール層に含まれる原油の一種。実証試験は今月1日に始まり、岩盤に酸を注入して石灰石などを溶かし、シェール層に隙間を作った後、3日午前、隙間から微量のシェールオイルを採取した。

 同社国内事業本部の横井悟副本部長は「技術的には成功。商業化に向けた大きな一歩になる」と話した。同社は4日まで採取を行い、オイルの成分を分析。製品化に向け品質などをチェックする。



・頁岩という漢字を見ると、頁は「ページ」と読むので、本などのページのように薄い層が重なってできた岩石というイメージがあります。

・漢和辞典で「頁部」を見たら、
なお、日本では俗に、頁の字形が貝に似ているので、貝と区別して「おおがい」というが、この字の意味とは関係がない。

とありました。


・実際に採算の会うものかどうかは今後の調査によりますが、将来的に、由利本荘市内はガソリンが80円、灯油が30円で安定、なんてことになったらいいですね。
posted by しょーじ(の) at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。