最近の記事

2012年11月02日

秋田公立美術大が不認可の件



・例えるなら、毎年100人規模の団体旅行をやっていたところから、「実は新しい幹事が『今までの旅行のやりかたはよろしくない』って言うんで今回はなかったことに・・・」と宿泊予定日まで一週間を切ってからキャンセルの電話が入りました、みたいな感じ。なので、このまま不認可で終わるなら、国は増築や改築で3割ほど完成している新校舎の費用を秋田市に支払うのが妥当かと。
posted by しょーじ(の) at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。