最近の記事

2012年07月31日

フランス柔道は死亡事故がない

世界の中で柔道の競技人口が最も多い国はフランスの80万人で、すでに日本の20万人の約4倍に達しているらしいので、当然、事故も約4倍に近い頻度で起きてるに違いない、と検索してみたら

第2回 柔道事故勉強会 〜軽視される子どもたちの《命》〜 (前)
〔仮定3〕 日本が「柔道指導者」になるための講習380時間以上を義務づけ、死亡事故がゼロであるのに対して、ある国が2〜3日の講習でインスタントに有段者を増やしていたとする。同時に、その国では過去20数年で110人を超える子どもたちが柔道事故で命を落としていたら、柔道母国ニッポンは、その国にどういう改善を求めるだろうか。

 この〔仮定3〕は、なかなか答えにくい。なぜなら現実には、「柔道指導者」になるために「生理学」「解剖学」「救命方法」「精神教育学」など実に380時間以上の講習と厳しい国家資格試験を義務づけ、死亡事故ゼロなのはヨーロッパの柔道大国フランスであり、インスタントにみせかけの黒帯指導者を量産して、死亡事故を多発させているのは、柔道母国ニッポンだからだ。


と、フランスは300時間以上の講習と国家資格試験を義務付けることで柔道の指導者を育成することによって死亡事故を無くしているということらしい。

日本においてはどうしても「柔道=日本の武術」という考えにとらわれ過ぎな感があり、指導する教師がやっつけな黒帯でも生徒全員に一応の指導をしなければいけないと思い込んでいる節がある。

学校において柔道や剣道などの武術は特に指導資格を持った教師や外部の人間によって行われるべきで、適当な人材がなければ無理に体育の授業で取り上げるべきものでもないと思う。
posted by しょーじ(の) at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

柔道のランキングについて

ロンドンオリンピックの柔道の中継を見ていると「ランキング6位の選手と8位の選手の対戦」みたいなことを聞くことが多いので、柔道にもテニスやサッカーのようなランキングができていたのかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ランキング制_(柔道)

柔道におけるランキング制(ランキングせい)は、2009年1月から施行される柔道国際大会で与えられるポイント制度。2012年ロンドンオリンピックの出場権はこのポイントによって決定される


他のメジャースポーツに倣い、ポイント制を導入することで競技者同士の実力を客観的に明確に評価できる。
日本の場合、国内における五輪代表選考は過去の実績重視の傾向にあった。過去に一部の選手が代表選考会で負けたものの、実績を評価されて五輪代表入りを果たした。このような選考結果は憶測を生み、選考基準の十分な内容説明となっていない。そのため各国際大会をポイント化し、たとえ過去に大きな実績を残した選手と言えども各国際大会で成績を残してポイントを獲得して、ランキングに入る必要が出てきた。実績重視の選考方法を見直す機会となった。ただしその半面、いかに実績・実力があっても故障・出産などで国際大会に出られない時期があれば代表選考で大きく不利になる(通常の職業であれば出産ゆえにキャリア上で大きく不利になる制度は女性差別に該当する)。また、多くの国際大会に満遍なく出ることが難しい高齢選手も不利になるほか、男性選手でも育児・介護と選手生活の両立が困難となる。


選手のランキングはこちらのサイトで→http://www.ijf.org/

左側にあるWorld Ranking LIst や Olympic Ranking List で確認できます。

これを見ると男子60kg以下でランキング3位の平岡選手は決勝でランキング5位のガルスチャン選手に負けて銀メダルだったのか〜、とか女子48kg以下の福見選手はランキングでは1位だったのに準決勝で5位の選手に負けてしまったとかがわかるので楽しいです。
posted by しょーじ(の) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

「ヒツジの毛刈り」は五輪種目になるか?




それなら、「縄ない」とかもオリンピックに採用されてもおかしくない。

【お年寄りの指導受け、縄ないに挑戦 湯沢市駒形小の児童】

全国大会もやっているようだし。

【老練な手さばき、縄ないの速さ競う 角館町で全国競技大会 】
posted by しょーじ(の) at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

ダルビッシュはテキサスへ

【ダルビッシュ、20日渡米=レンジャーズ入団会見へ】

 ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグのレンジャーズ入団が決まった日本ハムのダルビッシュ有投手が、20日に渡米することになった。レンジャーズの本拠地がある米テキサス州アーリントンでの入団記者会見に臨む。

 ダルビッシュは自身のブログで、米国での記者会見を終えて帰国した後、北海道で改めて記者会見し、日本ハムのファンらに感謝の気持ちを伝えたいと記している。


・小笠原道大がFAでジャイアンツに移籍してからというもの、ファイターズの選手はいずれチームを離れて他の場所で活躍する(実松を含む)ものだと思っているので、レンジャーズとの交渉が上手くいってよかったなと。ま、昨シーズンはダルビッシュがいてもリーグ優勝どころか、クライマックスシリーズでもあっさりファーストステージで敗退したわけだし。抜けた穴は乾とか斉藤とか糸数とかが頑張るべ、たぶん。

・それにしてもずっと、テキサス・レンジャースだと思っていたら、テキサスレンジャーズって濁るんだな。日本ハム・ファイターズは濁るけど、阪神タイガースは濁らない。そこらへんはどのように区別してるのかとWikipediaでデトロイトタイガースの項をみると

英語本来の発音では「タイガーズ」であるが、日本では「阪神タイガース」に引きずられる形でマスコミ報道でも「タイガース」と表記・発音されることが多い。


ついでにクリーブランドにあるのはインディアンスだよね、とこれもWikipediaで確認すると

実際の英語の発音は「インディアンズ」だが、日本のメディアでは慣習的に「インディアンス」と表記される。


ますますわかりにくくなって困ったW
posted by しょーじ(の) at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

能代商業甲子園初勝利

【能代商、逆転で初戦突破 夏の甲子園、神村学園下す】

第93回全国高校野球選手権大会第4日は9日、甲子園球場で1回戦を行い、第2試合で本県代表の能代商(2年連続3度目)は、神村学園(鹿児島・4年ぶり2度目)と対戦。能代商は六回に一挙4点を奪って逆転し、5−3で甲子園初勝利を飾った。県勢の初戦突破は、1997年に秋田商が浜田(島根)を下して以来、14年ぶりとなり、夏の甲子園の連敗記録も13でストップした。

 2点を追う能代商は六回、連続長短打で1死二、三塁とした後、山田の右前適時打で1点差。敵失で追い付くと、平川の右前適時打で逆転した。さらに、犠飛で加点しリードを広げた。

 先発の左腕・保坂は再三走者を許したものの、粘り強い投球で要所を締め、3失点で完投した。



・秋田県勢は甲子園で14年ぶりの勝利。

・能代商の保坂投手が神村学園の久保投手に身長で勝っていることを試合前に知り、「取り敢えず一つ勝ってるな」と。

・一回の表にノーアウトのランナーを送れなかったときは、今年も無理なのかと少し弱気になった。

・5回までに1−3と点差を広げられ、そのうち2点がデッドボールのランナーだったので、これは困ったなとますます弱気になった。

・6回表の集中打は興奮した。

・エラーが内野で3つ。とにかく東北のチームにエラーが多い印象がある。

・次戦の香川県英明高校の松本投手は身長193、今大会屈指の左腕とか言われてるのでかなりの強敵だな。

・たぶん、4番の山田主将がホームランを打つと思う。
posted by しょーじ(の) at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

高校野球秋田大会の組み合わせを見て

【高校野球秋田大会、対戦相手決まる 7月14日開幕】

・シード校以外に1回戦不戦勝の隠れシード校は、湯沢・能代西・雄勝・秋田修英・増田・男鹿海洋。こういったところが案外勢いに乗ってベスト4まで勝ち上がったりする。

・緒戦を勝った勢いで2回戦でシード校を撃破するケースが過去に何度も見られたので、秋田vs新屋の勝者と戦う本荘は気を付けないとやられるかもしれない。

・いきなり矢島vs西目なのは由利本荘市民にとっては勿体なさ過ぎ。
posted by しょーじ(の) at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

中田翔初ヒット

【オ2―8日(19日) ダル緩急、初勝利 先発全員14安打】

 日本ハムがダルビッシュの好投で快勝、今季初めて勝率5割とした。

 ダルビッシュは8回を4安打1失点。一回に適時打を浴びたものの、二回以降は危なげなかった。打線は三回、糸井の3号2ランで勝ち越し。先発全員の今季最多14安打で圧倒した。

 オリックスは最下位転落。



・中田翔に20打席目にしてようやく初ヒットがでました。

・9回から2番手でオビスポが登板。フォアボール2つ続けてアウトを一つも取らずに谷元と交代。鎌ケ谷に行って鍛えなおしてきて欲しい。
posted by しょーじ(の) at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

斎藤佑樹プロ初勝利

【日ハム斎藤、プロ初登板で勝利 3万8千人が歓声】
 プロ野球の注目ルーキー、日本ハムの斎藤佑樹投手(22)が17日、札幌市の札幌ドームで行われたロッテ3回戦でプロ初登板し、勝利投手になった。先発して5回を4失点で、8―4の勝利に貢献した。


・5回を被安打6、4失点。自責点1。井口に打たれる。

・中田翔は開幕から17打数ヒット無し。重症。
posted by しょーじ(の) at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ファイターズ初勝利

【日4―1ロ(15日) 日本ハムが今季初勝利】

 日本ハムが開幕からの連敗を2で止め、今季初勝利。一回に糸井の2ランで先制。三回にも糸井の犠飛、小谷野の適時打で2点を加えた。武田勝は低めを丁寧に突き、7回1失点。ロッテは打線が7安打に抑えられた。


・勝さんの初勝利も嬉しいが、久が初セーブで良かった。

・中田翔にまだヒット無し。


posted by しょーじ(の) at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ファイターズ開幕二連敗

【日3―8西(13日) ウルフ火だるま 開幕2連敗】

日本ハムは3年連続の開幕連敗スタート。先発ウルフは二回に4点、三回に2点を奪われ、五回途中で降板した。

 打線は二回にホフパワーの来日1号ソロ、七回にはホフパワーの適時二塁打などで2点を返したが、西武先発の帆足を打ち崩せなかった。

 西武は新人秋山が3安打を放つなど先発全員安打。



・もはや恒例となった感のある開幕連敗。

・第二戦の先発はケッペルさんだと思ってました。

・なんだかんだいって、中継ぎ陣は安定している(オビスポは除く)
posted by しょーじ(の) at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

プロ野球開幕

【日3―12西(12日) 日ハム、ダルビッシュが自己ワースト7失点】

 日本ハムが大敗。先発ダルビッシュが自己ワーストの7失点と乱れ、3年連続で開幕戦敗戦投手となった。

 ダルビッシュは三回に3安打で3点を先制された。3−3で迎えた七回には栗山に右前勝ち越し打を許すと、続く中島には3ランを浴びた。

 打線は五回に金子誠が同点ソロを放つなど西武の先発涌井を攻めたが、ダルビッシュの誤算が響いた。



・開幕が半月ほど遅れたので田中賢介と小谷野がケガから復帰してほぼベストなーメンバー。

・初戦負けは想定の範囲内だが、ダルビッシュの7失点は想定外。

・オビスポも9回1イニングをなにげに5失点。
posted by しょーじ(の) at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

日本ハム斎藤佑樹投手誕生




・開幕から先発ローテーション入りして、願わくば2ケタ買って欲しい。

・一度でいいから、「斎藤佑樹」→「斎藤勝」→「武田勝」→「武田久」の豪華なリレーが見てみたい。
posted by しょーじ(の) at 09:35| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ラグビーの勝ち点について

【秋田NB、待望の今季初勝利 ラグビートップイースト第7節】
秋田ノーザンブレッツRFC(秋田NB)は埼玉県営熊谷ラグビー場でセコム(埼玉)と対戦。前半に4トライを挙げてリードした秋田NBは、その後も着実に得点を奪い42−19で今季初勝利を挙げた。通算成績は1勝6敗となり、勝ち点を7に伸ばした。順位は3つ上げ、12チーム中8位となった。


・初勝利なのに勝ち点がいきなり7になったので、ラグビーの勝ち点はどうやって決まるのかを調べてきました。

・関東ラグビーフットボール協会のHPに、ジャパンラグビートップイーストリーグ 順位決定方法という項目があります。
http://www.top-league.jp/about/kiyaku/2010/a/03.html

その中の 第39条〔順位決定及び表彰〕
第21条(1)〜(3)の順位決定および表彰について、下記の通り定める。
<リーグ戦>
1.順位の決定にあたり、勝ち点制を採用する。全試合終了時点で、勝ち点の多い順に順位決定を行う。
2.各試合の勝ち点は、勝ち4点・引き分け2点・負け0点とする。
3.また、ボーナス点として以下の勝ち点を与える。
(1)負けても7点差以内ならば、勝ち点1を追加
(2)勝敗に関係なく、4トライ以上獲得したチームに、勝ち点1を追加

4.全試合終了時点で勝ち点が同じ場合、次の各号の順序により順位を決定する。
(1)リーグ戦全試合の得失点差の多いチームから上位とする。
(2)当該チーム同士の試合で、勝ち点の多いチームから上位とする。
(3)当該チーム同士の得失点差の多いチームから上位とする。
(4)リーグ戦全試合の総トライ数が多いチームから上位とする。
但し、不戦勝などの理由で対象試合数が少ない場合はトライ数を13試合に換算して比較する。
(5)リーグ戦全試合のトライ後のゴール数が多いチームから上位とする。
(6)当該チームで抽選を実施。
5.全試合終了時点で最も勝ち点の多いチームを1位とし、同様に2位、3位、4位を決定しこの上位4チームに、プレーオフトーナメントへの出場権を与える。また、5位〜10位のチームに、ワイルドカードトーナメントへの出場権を与える。



・秋田ノーザンブレッツは、

  セコムにトライ数6(4以上)で勝ったので勝ち点4+1=5
  サントリーフーズに17−22と7点差以内で負けたので勝ち点1 
  釜石SWRFCには29-43で負けたけで、トライ数4なので勝ち点1


 で、合計の勝ち点が7になったということですね。
  
posted by しょーじ(の) at 20:41| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろプロ野球もスペシャルルールを採用したほうがいいんじゃないか

【日本シリーズ:契約時間オーバー!フジ 23時以降CM消滅】

 6日にフジテレビが中継した日本シリーズ「中日−ロッテ」第6戦は、シリーズ史上最長試合となり、日付けが変わった7日午前0時2分まで放送した。6日午後6時の放送開始から6時間2分。日本シリーズでは最長時間の中継となり、午後11時からはCMが入らない珍状態となった。

 6日のテレビ欄で、中継時間を「試合終了まで」と明記していることに加え、日本野球機構(NPB)との間で、中継を担当する各局はプレーボールから試合終了後の監督インタビューまでを必ず中継する取り決めとなっており、最後まで放送しなければならなかった。

 同局は5時間以内での試合終了を想定。午後11時までしかシリーズ中継のCMを販売しておらず、午後11時から午前0時までの約1時間はCMが一切ない、民放としては珍しい放送となった。



・今年の日本シリーズは、あまりテレビ中継がないこともあって殆どノーマークなんですが、昨夜10時ころにテレビつけたらまだ試合をやっていたので、長いな〜と感じたんですが、それからさらに2時間もやってたんですか。驚きました。

・サッカー、バレーなど他のプロスポーツの殆どが試合時間が2時間程度なのに、野球だけが3時間越えはあたりまえ、4時間5時間ってこともある、というのはどう考えてもおかしい。

・9回を終了した時点で同点だったら、社会人野球でも採用されているスペシャルルールにすれば試合の決着も速いので良いんじゃないかと思います。
posted by しょーじ(の) at 12:03| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

天皇賞予想

日本シリーズの第1,2,5戦の地上波での全国中継がないので、1枠2枠5枠は消し。

昨日のドラフト会議で大石投手に6球団、斎藤投手に4球団の指名が集中したので、枠連で4−6。
posted by しょーじ(の) at 10:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

プロ野球ドラフト会議

【斎藤佑樹投手の交渉権は日本ハムが獲得】

プロ野球ドラフト会議が28日に行われ、早稲田大学の斎藤佑樹投手(22)の交渉権は、日本ハムが獲得した。
プロ野球ドラフト会議で、注目を集めた早稲田大学の斎藤佑樹投手は、ヤクルト、日本ハム、ロッテ、ソフトバンクの4球団が1位指名した。
早稲田大学に進学した斎藤投手は2010年、東京6大学野球史上6人目となる30勝300奪三振を記録した。
数々の記録を引っさげ、いよいよプロへ挑戦する。


・斎藤佑樹はスワローズかマリーンズが指名すると思っていたので、ファイターズが指名するとは予想していなかった。

・新聞に「半価値王子」と書かれないように頑張ってください。

・CS放送を見てたら、ドラフト会議終了後に育成ドラフトが始まった。育成選手って、各球団が好き勝手に選手と交渉するものだと思っていたのでちょっと驚きだった。独立リーグの選手とか初めて耳にする高校の無名選手とか、この中から将来のスター選手が出たらスカウト冥利につきるってもんだろうな、と思いました。
posted by しょーじ(の) at 20:23| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

菊花賞予想

日本シリーズが、セ・リーグ1位の中日ドラゴンズとパ・リーグ3位の千葉ロッテマリーンズの組み合わせになったので、前走で1着の馬と3着の馬の組み合わせで。

3−6、3−17、6−10、10−17
posted by しょーじ(の) at 13:01| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ノーザンハピネッツ開幕連敗

【ハピネッツ連敗喫す、bjリーグ】
 秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は県立体育館で仙台89ERSと対戦、仙台の息の合ったチームプレーの前に終始リードを許し、流れをつかむことができないまま75−94で敗れた。秋田NHはホームでの開幕2連戦で勝ち星を挙げることができず、連敗スタートとなった。

 会場には前日に続き、3千人を超えるファンが詰め掛け、秋田NHに大声援を送った


リーグ関係者も「2日間で6千人を超えるのは異例」と驚くほどの盛り上がりを見せた。と、新聞にあるので、この土日のbjリーグの観客動員数をHPで確認。

10月16日(土)

秋田vs.仙台 3,152人

滋賀vs.福岡 1,712人

富山vs.浜松 1,862人

埼玉vs.島根 3,219人

大阪vs.宮崎 記録なし

沖縄vs.高松 2,340人


10月17日(日)

富山vs.浜松 1,763人

沖縄vs.高松 2,605人

秋田vs.仙台 3,182人

埼玉vs.島根 2,089人

滋賀vs.福岡 1,820人

大阪vs.宮崎 1,912人


埼玉vs.島根が土曜日に3,000人を超えていたが、日曜日は2,000人台に減。

秋田と同じく新規参入の島根と宮崎がホームゲームでどれだけの観客数になるのか興味深い。


それにしても日刊スポーツの裏一面で「89ERS開幕連勝」の見出しの下に「仙台爆笑のファン感謝デー」の記事があって、選手が女子高生とかレオタードのコスプレをしている写真が載っていたので、強いチームはファンのためにここまでやるのか、と感心していたら、実は89ERSの選手じゃなくてベガルタの選手だった。
posted by しょーじ(の) at 14:58| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ノーザンハピネッツ緒戦

【ノーザンハピネッツ初陣飾れず bjリーグ開幕】
 プロバスケットボールbjリーグの2010〜11年シーズンが16日、開幕した。リーグ初参戦の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は秋田市の県立体育館で仙台89ERSと対戦、善戦したものの65−76で敗れ、初陣を飾ることはできなかった。

 秋田NHは第3クオーターまでリードして会場を埋めた地元ファンを沸かせたが、最終第4クオーターに逆転を喫した。



・テレビで観戦

・10ポイント差なんて全くセーフティリードじゃないことがよくわかった

・仙台は試合運びが上手い。さすが前年東地区2位のチームだ。ファールで相手にフリースローを与えて点差をじりじりと広げられていくのは見ている方も精神的に良くない。
posted by しょーじ(の) at 19:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ファイターズCS進出ならず

【日本ハム:CS進出ならず ロッテ勝ち4位に】

プロ野球パ・リーグの千葉ロッテが1日、オリックスに勝ったことで、北海道日本ハムは4位が確定し、4年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。リーグ最終戦までもつれ込んだ末の結果に、ファンからはため息が漏れた。


・前半の武田久の絶不調とか、後半に入ってチームの調子が上がってきたときに金子誠が怪我したとか、いろいろあったが、やはり防御率1点台のエースが12勝8敗と打線が点を取ってやれなかったあたりも問題。
posted by しょーじ(の) at 08:48| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。