最近の記事

2009年11月05日

日本シリーズ第4戦

【日本ハムが巨人降し対戦成績五分に】

【日本ハム・小谷野が4打点!攻守に貢献】

【日本ハムの八木が粘りの投球で5回1失点】


・毎回先頭バッターを塁に出しながら八木が辛抱強いピッチング

・8回裏に金森がラミレスに3ラン打たれた。

・梨田監督の勝利監督インタビューの途中でABSが「4ちゃんショッピング」に切り替わったので怒り心頭。
posted by しょーじ(の) at 08:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

日本シリーズ第3戦

【巨人 空中戦制してシリーズ通算100勝!】

【日本ハム・中田初出場、空振りK最後の打者】


・田中賢介にもホームランが出るほどの空中戦。やはり、東京ドーム。

・ファイターズの中継ぎが四球を出して自滅。江尻が替わったとたんにストレートのフォアボール。

・8回無死1,2塁からの高橋の併殺打が痛かったな〜。

・最後のバッターになった中田は一本ヒットが出れば変わってくると思う。

・なんだかんだでヒット4本じゃ勝てない。
posted by しょーじ(の) at 08:17| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

日本シリーズ第2戦

【ダルビッシュが気合の熱投 日本ハムがタイに】

【宮西&金森&武田久 気合の無失点リレー】

・新庄+清原の解説が自由すぎて見ているこっちがはらはらした。特に、9回表に武田久が投げているところでの「札幌の寿司屋でシュートを投げないようにお願いした」っていうエピソードはコミッショナーに呼ばれて事情を聞かれてもおかしくないレベルの話じゃないかと。

・AKTのデータ放送って日本シリーズのデータとかそういうものは出て来ないのか〜。

・ジャイアンツの亀井がホームラン打ったり、走塁ミスで2塁タッチアウトになったり。
posted by しょーじ(の) at 08:06| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

日本シリーズで選手ばかりでなく審判も緑のリストバンドな件

【「グリーンリストバンド」の選手装着について】

「NPB 2009 Green Baseball Project」は、2008年度同様に温暖化防止活動をファンに啓発することも大きな目的としています。 温暖化防止活動の象徴的カラーであるグリーンのリストバンドを選手が装着することで球界が一致団結して温暖化防止をアピールします。

 また、この『グリーンリストバンド』を温暖化防止活動に賛同いただけるプロ野球ファンの皆様にご購入いただき、温暖化防止に参加・協力いただければと願います。

 なお、売上金の一部を募金し、CO2削減の為の植樹活動「プロ野球の森」に役立たせていただきます。



選手等による装着(任意

4月 3日(金) セ・リーグ/パ・リーグ開幕戦
5月19日(火) 日本生命セ・パ交流戦(パ・リーグ/ホーム開幕戦)
5月24日(日) 日本生命セ・パ交流戦(セ・リーグ/ホーム開幕戦)
6月 5日(金) 環境の日
7月23日(木) プロ野球フレッシュオールスターゲーム2009
7月24日(金)、25日(土) マツダオールスターゲーム2009
10月 3日(土) ファーム日本選手権
10月16日(金) 〜 クライマックスシリーズ
10月31日(土) 〜 日本シリーズ
posted by しょーじ(の) at 19:48| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から日本シリーズ

【日本シリーズ 31日開幕 日本ハムが札幌Dで巨人と激突】

・昨日の「プロ野球ニュース・日本シリーズ開幕直前スペシャル」で谷沢、平松、苫篠の3人がジャイアンツ有利としているのに対して元ファイターズの岩本だけがファイターズの4勝3敗。だけども、そのプレゼンがあまりに説得力なさすぎで泣けたw

・テレビ朝日の「報道ステーション」では、選んだ四球の数ではファイターズがジャイアンツを圧倒しているというデータを紹介していた。シリーズ通してファイターズのバッターがジャイアンツの投手陣からどれだけ四球を選べるかが見どころかと。

・ジャイアンツはクルーンで負ける試合が少なくても一試合あると予想してみました。
posted by しょーじ(の) at 08:44| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

社会人野球日本選手権東北大会が開幕

【由利本荘BCは初戦敗退】

第36回社会人野球日本選手権東北大会は25日、秋田市のこまちスタジアムと八橋球場で開幕し、1回戦4試合を行った。本県第2代表の由利本荘BCはNTTグループ東北マークス(宮城)と対戦。中盤まで接戦を演じたが、終盤にミスが重なり4—9で敗れた。


・スコアをみると7回終了時点で4−4の同点。マークスは都市対抗東北予選で常に第2代表決定戦の常連チームという印象があるので由利本荘BCも実力をつけてきたんだなと感じる。
posted by しょーじ(の) at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

「ノーザンハピネッツ」という名称について

【チーム名は「秋田ノーザンハピネッツ」 bjリーグ参戦】

秋田プロバスケットボールクラブ会社(秋田市)は23日、2010〜11年シーズンから日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に参入するチームの名称を「秋田ノーザンハピネッツ」に決めたと発表した。同社の水野勇気社長は「チームを通して幸せのきずなを広げていきたいというイメージで決めた。いよいよチームづくりが始まった」と述べた。


・「ノーザンピクニック」だと思っている人が少なからずいると思う。

・しかも「それってサンデー(サイレンス)の仔じゃね?」と勘違いしている人も少なからずいると思う。それは、サンデーピクニック。

posted by しょーじ(の) at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ワールドカップアジア予選5位決定戦

【バーレーン、サウジと引き分けアジア5位に】

アジア予選の5位決定戦は9日、A組3位のバーレーンがアウェーでB組3位のサウジアラビアと2―2で引き分けた。

 2戦合計で2―2となり、アウェーゴールで上回ったバーレーンが、オセアニア1位のニュージーランドとの大陸間プレーオフに進出。サウジアラビアは5大会連続のW杯出場を逃した。


・サウジアラビアはあと10秒しのげばプレーオフ進出というところでバーレーンに同点ゴールを決められて万事休したようです。

・ニコニコ動画にバーレーン、サウジアラビア双方の中継がありました。

・「ドーハの悲劇」を思い出すなー。








posted by しょーじ(の) at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県大会へ12校が名乗り 秋季高校野球地区大会

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090910i

2009年度秋季高校野球地区大会は10日、県北、中央、県南で準々決勝を行い、各地区の4強が出そろうとともに、まずは12校が県大会(19〜21、26、27日・能代球場ほか)に名乗りを挙げた。

 県北では鷹巣農林、鷹巣、能代、能代商、中央では男鹿海洋、秋田商、金足農、本荘、県南は横手清陵、横手、大曲工、大曲農がそれぞれ勝ち上がった。また、中央地区では代表決定トーナメント1回戦3試合も行った。



【中央】
 ▽準々決勝
男鹿海洋 3ー0 秋  田
秋 田 商 3ー2 明  桜
(延長十三回)
金 足 農 2ー0 秋 田 南
本  荘 9ー1 西  目


・少し前までは男鹿海洋には7回コールド9−1くらいのスコアで勝っていたような気がしていたので、まさか3安打完封のおまけつきで負けるとは思ってもいなかった。県内の高校のレベルが向上して実力が接近してくるのは良いことだと思うけど、それにしてもテレビでの映像を見る限りでは秋田高校のほうにエラーが目立ったのは泣けるw
posted by しょーじ(の) at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

秋田プロバスケ 会場料減免など教委側難色

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20090908-OYT8T01162.htm

日本バスケットボールリーグ(bjリーグ)に来年10月からの参入が決まっている「秋田プロバスケットボールクラブ」と、試合会場となる体育館を所管する市町村教委との初会合が8日、県庁であった。クラブ側が会場の優先使用権や使用料の減免などを求めたのに対し、教委側は「地元市民の利用が最優先」などと難色を示した。同クラブの水野勇気社長は「年内には試合会場を確保したい」と考えているが、難航しそうだ。

 会合で水野社長は、〈1〉会場使用料の減免〈2〉会場の優先使用権〈3〉会場でのアルコールを含む飲食類の販売と土足での入場〈4〉客席やトイレなど施設整備――の4点を要望し、「プロスポーツは公共性が高い。運営面は厳しく、使用料でも支援してほしい」と求めた。

 これに対し、県立体育館(秋田市)を所管する県教委の担当者は「去年と今年のbjリーグのイベントでは使用料を2分の1にしたが、本番は興行色が強くなるので、減免は分からない」との見解を述べた。

 また男鹿市教委の担当者も、市の財政が厳しいことから減免には難色を示したほか、「市民体育館は市民の利用が最優先。アルコールは一切禁止。土足も砂が入って床が傷つく」と否定的な態度をとった。

 さらに秋田市教委の担当者は、bjリーグの試合が土日に行われることから「体育館は県大会や全国大会が最優先のうえ、土日は各競技団体から申し込みが殺到しており、bjを優先するのは難しい」と述べた。


・クラブ側の要望に対して市町村の教育委員会が難色を示しているようです。アルコール販売にしても土足での入場にしても他の自治体でも最初はノーだったはず。そこらへんをどうやって克服したのかクラブと自治体でお互いに研究していけばいいんじゃないかな。

・記事の中に、
 
「まずは県や市町村のバスケット協会と話をすべき」といった意見が相次いだ。

とあるのは、「バスケット協会でオッケーならいいですよ」って意味なのか。

・今年bjリーグへの参入が認められたのは秋田県だけかと思っていたら島根県と宮崎県も参入ということになっていた。


【島根、宮崎が新規加入/bjリーグ】
・記事の中に河内敏光コミッショナーのコメントが紹介されている。
「厳しい経済情勢とあり、かんかんがくがくの論議になった。両チームと少なくとも2年間は既存チームに迷惑をかけないようやってもらいたい」


・これは「やっていけないのなら即退場してください」っていうことだと思う。プロスポーツを通して地域を活性化させようというところはなんぼでもある。せっかく秋田にプロスポーツのチームができるのだから「なんだこりゃwww」な状態にならないようにお願いしたいと思います。

posted by しょーじ(の) at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

TDK、初戦でホンダ熊本に敗れる 都市対抗野球

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090821g

第80回都市対抗野球大会は21日、東京ドームで開幕した。
 4年連続12度目出場のTDK(にかほ市)は、1回戦で6年ぶり5度目の出場となるホンダ熊本(大津町)と対戦。五回に3点差を追いつき同点としたが、八回に再びリードを許し3—6で敗れた。


・また、熊本代表に負けてしまったのか。8回に替わった野田が打ち込まれたようです。野田で負けるんだったらしょうがないよなという思いはあるな。

・花巻東の勝利で大広間から黄色い歓声が上がったころ、全国中学サッカーの由利中と千葉県の市川第七中の試合が行われていた。後半に追いついたのに、最後PK3−4で負けてしまった。残念。
posted by しょーじ(の) at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

明桜、初戦突破ならず 甲子園、延長12回サヨナラ負け

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090815g

・三重県代表が久しぶりに甲子園で勝っていたので、この流れで秋田県代表も、と目論んでいましたがなかなか勝てないもんですねー。

・初回に2点を先制した時は楽勝かなと。

・ポイントは8回の無死1、2塁バッター4番の場面でしたね。
posted by しょーじ(の) at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

高校野球の降雨ノーゲームについて

・昼過ぎに散髪に行った。テレビでは高校野球をやっている。天理いきなり7点ですか・・・w

・「二日続けて雨でノーゲームって、あれって試合の中断したところから続けてやればいいんじゃないの?」って、言われれ見ればそうだよな。日没サスペンデッドゲームは翌日以降ゲームの続きをやるよな。

・ノーゲームとサスペンデッドの違いはどこですか?

・というわけで、Wikipediaさんにおたづねいたしました。

【ノーゲーム】

 
天災・日没等の理由で試合を打ち切るとき、規定のイニングを終了していない場合は、球審は「ノーゲーム」または「サスペンデッドゲーム」を宣告する。ノーゲームの場合は試合は無効となり、全ての記録が破棄される。サスペンデッドゲーム(一時停止試合)の場合は全ての記録を保持しておき、後日改めてその時点から再開する。球審がどちらを宣告するかは公認野球規則または大会の規定等に基づく。規定のイニングとは、公認野球規則では5回としているが、大会の規定等により5回でない場合もありうる。日本プロ野球では、5回を終了していない場合はノーゲームとし、入場券も払い戻される。

高校野球は高校野球特別規則により、7回完了を迎えなければノーゲームとなる(なお7回突入後に途中で試合を打ち切った場合は、コールドゲームが適用される)。ただし、決勝戦は7回終了を迎えても、9回を終了しない限りノーゲームとなる(延長戦突入後はコールドゲームとなる。どちらの場合も翌日以降に再試合を行う事に変わりが無いが、入場料の払い戻しの有無の違いが発生する。ノーゲームとなった場合、いくらリードしても必ず優勝できるとは限らない)。その他のアマチュア野球連盟でも、大多数で天災・日没等の理由で試合を打ち切るときは、内規により7回完了でなければノーゲームとなる。



・高校野球では7回が終了しないとノーゲームになるんですね。

・ついでにサスペンデッドゲームの項をみたら、これがなかなかおもしろかったので。

 【サスペンデッドゲーム】

全国高等学校軟式野球選手権大会(8月 兵庫県)でも選手の健康状態などを踏まえて、延長は15回(もしくは日没をもって)で一旦切り、同点の場合翌日に16回(日没の場合はそのイニングスの続き)から試合再開する。決勝戦だけ延長は15回(または日没)引き分け、翌日再試合となる。

上記の高校軟式野球を除く一般の軟式野球では、暗黒・降雨その他の事情で試合途中で中止になった場合は、正式試合として成立するイニング(9回戦なら7回完了、7回戦なら5回完了)以前に中止になった場合や、7回完了で同点の場合は、原則として再試合としないでサスペンデッドゲーム(軟式野球では特別継続試合という)して、翌日の第1試合に先立って行われる。ただし、決勝戦は再試合とする。


・高校軟式野球は、15回終了時点で同点の場合、再試合で改めて1回の表からじゃなくて、16回の表から再開ってことらしい。

・また、それ以外の軟式野球は特別継続試合というサスペンデッドゲームにあたるものがあるようです。
posted by しょーじ(の) at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

明桜、13年ぶり甲子園へ

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090721d

・今大会はコールド試合が少なく接戦、延長戦が増えたように感じられた。全体としてレベルアップしての接戦なのか上位の実力が落ちて来たのかについては、明桜が決勝までノーエラーからして前者と思われ。

・「西目と本荘が決勝で当たったら水林を改修して決勝だ!」と思ってたんだが惜しかったな。
posted by しょーじ(の) at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

シード権について

・高校野球秋田県予選は第1〜4シードが登場した。途中までシード校全部敗退か!と思わせる展開。秋田中央は延長で、横手はサヨナラで勝ったものの、秋田商と大館工は2回戦で姿を消した。第1シードが緒戦コールド負けというのは想像できなかった。

・今日シード校と戦ったチームはいずれも一回戦を勝ち抜いてきておりチーム状態も当然上昇していることが確実なので、その面ではシード校よりも有利。

・シード校同士がトーナメントを勝ち上がっていったときに準決勝、準々決勝まで対戦しないようにするのが本来のシードなはずなので、シード校がそれぞれのトーナメントブロックにばらければ、シード校が一回戦から登場してもかまわないと思う。

・たまたま参加が52校だから組み合わせで2回戦から登場する学校も出てくるけど、32校とか64校だったらシード校の取り扱いをどうすんのか、と。

・私が考えるシード校の取扱いは⇒@第1〜8シードの決定方法は今まで通りAトーナメント表と日程を発表B第1シードが好きな試合日を選ぶ。それは1回戦からでも良いし、開会式直後の試合でも可。C第2〜4シードはそれぞれが準決勝まで第1〜4シードと対戦しないように試合日を選ぶ。D第5〜8シードはそれぞれが第1〜8シードと対戦しないように試合日を選ぶ。E残りの学校で抽選。

・第1シードの緒戦が横手グリーンスタジアムだっていいじゃないか。
posted by しょーじ(の) at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

TDK全国大会へ 都市対抗野球北海道・東北代表決定戦

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090711h
第80回都市対抗野球北海道・東北代表決定戦が11日、北海道室蘭市の室蘭新日鐵球場で行われ、本県のTDKは北海道2位チームの室蘭シャークスと対戦した。その結果、2試合戦っていずれも勝ち、「2勝先勝チームが代表権獲得」というルールにより、全国大会出場権を獲得した。


・全国大会出場おめでとうございます。

・ニュースで見たときにダブルヘッダーをやってる意味が把握できてなかったので、「2試合の合計得点で決めるあんでね?」「それだば、第一試合で逆転サヨナラ勝ちで盛り上がっても第二試合で負ければ何にもならねあんでね?」とまぬけな会話をしておりました。
posted by しょーじ(の) at 18:52| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本ハム】多田野あと1人で大記録逃す

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20090710-516805.html
日本ハム多田野数人投手(29)が、快記録まであと1人に迫る快投で、プロ初の完封勝利を挙げた。9回2死まで4四球は与えたが無安打。抑えればノーヒットノーランだった大松に右前打を許し、夢破れた。この日、昇格したばかりで5連敗を止める大仕事もやり遂げ、価値ある白星をもたらして今季3勝目。「1人、ひとり大事に打ち取ることだけ考えました」と無欲の投球を要因に挙げた


・9回のセカンドゴロをさばく田中賢介が甲子園初出場の高校生だってこんなに緊張しないぞwというくらい送球時に手と足が一緒に出たような感じに見えた。

・2アウトからヒットを打ったロッテの4番大松はそれまで3打席凡退も全て外野に打球が飛んでいたので、こちらとしてはコースを突いて歩かせる手もあったんじゃないか、というのは結果論。
posted by しょーじ(の) at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

糸井選手6月月間MVP

【月間MVP:セは和田と川井、パは杉内と糸井受賞…6月度】
○…プロ6年目で初受賞の日本ハム・糸井は「正直びっくりしている。名誉ある賞をいただいて感謝している」と喜びを語った。6月は安打数と打率ともリーグ2位、さらに9二塁打はリーグトップで、6盗塁もリーグ1位タイ

 近大から投手として自由獲得枠で入団しながら芽が出ず、06年に野手に転向したが、高い潜在能力が今季ついに開花した。「野手転向を打診してくれた(当時ゼネラルマネジャーの)ヤクルトの高田監督に感謝したい」と礼を述べた。


・ファイターズは金子、稲葉、糸井と三ヶ月連続でパ・リーグ野手部門の月間MVPを受賞

・当然、今月もスレッジとか小谷野あたりの受賞を期待。
posted by しょーじ(の) at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

第76回日本ダービー予想

・麻生総理が東京競馬場にいらっしゃるそうで⇒【麻生首相が東京競馬場に来場】
29日、JRAは31日に東京競馬場で行われる「第76回日本ダービー」(GI、芝2400メートル)の表彰式で「内閣総理大臣賞」を授与するため、麻生太郎内閣総理大臣が来場することを発表した。

 過去には58年に岸信介首相、02年に小泉純一郎首相、07年に安倍晋三首相が来場している。ちなみに小泉首相が来場した02年は武豊騎手騎乗のタニノギムレットがダービー馬に輝き、5年後に安倍首相が来場した時は、タニノギムレットの娘ウオッカが64年ぶりに牝馬でダービーを制した


・麻生総理の母方の父が吉田茂総理だったから、母の父がダービーを勝っている馬が今年のダービーを勝つってことに違いないw

・該当するのは⇒ジョーカプチーノ(フサイチコンコルド)、セイウンワンダー(サンデーサイレンス)、リーチザクラウン(シアトルスルー)ゴールデンチケット(サンデーサイレンス)

・以上4頭にアンライバルドを加えた5頭馬連BOXでいいんじゃないかと。
posted by しょーじ(の) at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

bjリーグ、本県からの参入承認 初のプロバスケチーム誕生へ

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090527a

日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)は26日、都内で理事会を開き、秋田プロバスケットボールクラブ会社(秋田市、水野勇気社長)が立ち上げるチームの2010—11年シーズンからのリーグ参入を承認した。本県で初のプロスポーツチームが誕生することになる。
 県内でのbjリーグ参入に向けた活動としては07年、湯沢市の「秋田プロバスケットボールチーム設立検討委員会」が08—09年シーズンからの参入を申請。しかし資金確保の見通しの厳しさなどから参入承認が見送られた。
 昨年5月には秋田市で「秋田プロバスケットボールチームをつくる会」が発足し、参入に向けた本格的な活動がスタート。ことし1月、チーム運営会社となる秋田プロバスケ社が立ち上がり、3月、リーグ側に参入申請書を提出していた。


【エクスパンション 新規参入決定のお知らせ〜bjリーグ】

・秋田県に初めてのプロスポーツチームができるということでまずはめでたい。

・今シーズンは参加して2年目の沖縄が優勝したように、チームの作り方によっては初年度から上位争いができるんじゃないかと期待。

・その一方でTDKサッカーチームのクラブ化⇒プロ化はどうなるのか。仮にプロ化できてもJFLで上位の成績を残してJ2に昇格してそこで3位以内に入ってJ1昇格という険しい道のりが待っているわけで。山形がJ1昇格まで10年かかったから秋田だって最低そのくらいの年月は覚悟しなきゃなんない。果たして、その長い年月応援し続けることができるかどうか。
posted by しょーじ(の) at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。