最近の記事

2012年08月26日

大曲の花火

【大曲の花火:1万8000発に76万人酔う】
全国の花火師が技術を競う「第86回全国花火競技大会(大曲の花火)」が25日、大仙市大曲の雄物川河川敷で開かれた。今年は「つながり」をテーマに、1万8000発の花火が夜空を彩り、会場と周辺を埋めた約76万人(主催者発表)から歓声が上がった。

 会場周辺には、レジャーシートやテントを設置して花火を見物しようとする観客も。昼花火の部では、四方八方に尾を引きながら散っていく青や黄色などの煙を放つ花火で、色の鮮やかさや美しさなどが競われたほか、メーンの夜花火の部では参加28業者が思い思いの工夫を凝らした花火で技を競った。

 創造花火では、花やキャラクターなどを模した型物が音楽と組み合わせて次々と打ち上げられ、観客席から大きな拍手が送られた。大会終盤には、大会提供花火「Believe 夢を未来につなげよう」が一斉に打ち上げられた。


・一番早いお客さんが22時20分に到着したので、今年はクルマの流れが順調すぎて日付の変わらないうちにみなさん到着か、と淡い期待を持ってみましたが、23時近くになってから「今、花火の会場を出たところ」とか日付が変わってから「飯詰駅ではぐれてしまった」と「渋滞がすごいです」とか連絡があって最後のお客さんが到着したのが1時40分でした。

・誰もケータイを持っていないころは朝日の登る頃にようやく最後のお客さんが・・・、ということが毎年のようにありました。

・夜も暑かったのに加えて、トイレの心配があるので会場では水分を控えていたのでしょう。ビールの注文が例年の3倍以上ありました。
posted by しょーじ(の) at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

高校野球で納得の行かないところ

アマチュア野球、特に高校野球を見ていると、先発ピッチャーが早いうちに点を取られて2番手ピッチャーに交代。その先発ピッチャーは外野の守備位置にという場面をよく見かけますが。

早い回に交代させられた外野手の立場はどうなるのかと。

3年間の苦しい練習に耐えて外野手のレギュラーの座を勝ち取ったというのに、先発ピッチャーの調子が悪いというだけで、場合によっては、バッターボックスに入ることもなく、そこで高校での野球生活が終わるかもしれない。

サッカーでいうなら、ゴールキーパーの調子が今ひとつなので、中盤のあたりに入れておいて、そのレギュラーの中盤をベンチに下げましょうかといってるようなものだ。

ベンチに下がらない限りは守備位置の変更はなんぼでもやっていい、と現行の野球ルールがそうなっているので仕方ないといえばそれまでなんだが、それなら最初から2番手ピッチャーを外野の守備に入れておいたらいいじゃないかと思う。

posted by しょーじ(の) at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

冷麦と熱麦

「うどんとひやむぎって、どこが違うんだ?」
と、聞かれて、そりゃ麺の太さがまるっきし違うな。もしかして、「そうめんとひやむぎ」を聞きたかったんじゃあwと答えたあとにWikipediaに確認にいったら、うどんとそうめんとひやむぎの違いはほんとに麺の太さにあった。


【http://ja.wikipedia.org/wiki/ひやむぎ】
日本農林規格(JAS規格)の『乾めん類品質表示基準』にて、機械麺の場合、ひやむぎの麺の太さは直径1.3mm以上〜1.7mm未満とされている(同基準を満たしている場合「細うどん」とも表示可能である)。ちなみに素麺(そうめん)は直径1.3mm未満とされ、直径1.7mm以上はうどん(饂飩)と分類される。手延麺の場合、ひやむぎも素麺も同基準であり、直径が1.7mm未満で丸棒状に成形したものが「手延べひやむぎ」もしくは「手延べ素麺」に分類される。ちなみに直径が1.7mm以上で丸棒状に成形したものは「手延べうどん」に分類される。


また、「冷麦」というのは、うどんの旧称が「熱麦」であることによるらしい。

【かつては存在した熱麦(あつむぎ)】

現在は太さで名前が違う、うどん、冷や麦、そうめん。ルーツは一緒で、「麦縄(むぎなわ)」と呼ばれていました。その頃、ゆでた麺を熱い状態のまま蒸篭に盛ったものを「熱麦」、水で冷やしたものを「冷や麦」、暑い汁に浮かべるのを「温飩(うんとん)」と呼んでいました。


【そうめん(素麺)と冷麦とうどんの違い】

)・そうめんは奈良時代に中国より、麺に打ち粉をして手延べする「索餅(そうぴん)」が伝わり、日本では「麦縄(むぎなわ)」と呼ばれていた。
その後鎌倉から室町時代に、中国で開発された麺の表面に油を塗って細かく長く手延べする新技術が伝わり、「索麺(そうめん)」が誕生した。 その後「素麺」と言う漢字になった。

・今のうどんと同じように麺棒で伸ばし、包丁で切る麺も「索麺」とほぼ同じ時代(鎌倉から室町時代)に伝わり、日本では「切り麦」と呼ばれていた。
これが後に食べ方によって「うどん」と「冷や麦」に分化していったのです。

つまり、
●ゆでた麺を蒸籠(せいろ)に盛って食べるのが「熱麦(あつむぎ)」
●水で冷やして食べるのが「冷麦(ひやむぎ)」、
●☆熱い湯(汁)に浮かせて食べるのが「温飩(うんとん)」といい、後に温が「饂」と書き換えられて「饂飩(うどん)」に変化していったのです。
posted by しょーじ(の) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ナスとキュウリ

IMG_1333.JPG

昨夜、「兄さん、あんたの家で畑作ってるか〜」と聞かれ、「はい、約1名ほど、情熱を持って畑作りをしています」と応えるのもこの場面では適切ではないと判断し「まあ、多少ですが・・・」と。

すると、「せば、うちの畑で作ったナスとキュウリがいっぱいあるから、明日の晩持ってきてける〜」

ということでさきほど写真のとおり段ボールいっぱいに頂戴しました。

ありがとうございます。
posted by しょーじ(の) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

4月からのバス時間について

羽後交通の定期バスが4月から1本増えて、便利になります。

増えたのは滝温泉に12時10分到着、12時30分出発の便です。

岩谷到着が13時20分なのでJRの下り(秋田方面)13時58分に接続します。

posted by しょーじ(の) at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

喫煙マナーの悪い人

先週、大浴場の脱衣場にあるくず入れにタバコの吸い殻とジョージアの空き缶が捨ててあった。

言われなくても風呂場とか脱衣場とかは禁煙じゃないのか、普通。と怒ってみたが、わかりやすいところにきちんと掲示しておかなかったこちらも悪かったと考え直して「禁煙」の貼り紙をしておいた。

それなのに、今朝、脱衣場のくず入れに先週と同じ状態で吸い殻と空き缶が捨ててあった。

一本目に火をつけた後で、「禁煙」に気が付きあわてて火を消して吸い殻を捨てました、ならまだ許せる。

なんで余裕で二本捨ててあるのかわからん。

注意力が散漫な人なのだろう。

それでいて、よく人を乗せてクルマを運転しているものだと感嘆する。

posted by しょーじ(の) at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

新山小学校「まつぼっくりコンサート」

ケーブルテレビで新山小学校吹奏楽部「まつぼっくりコンサート」の様子が放送されました。

昨日は尾崎小学校吹奏楽部の演奏会でした。どちらも文化会館「カダーレ」の大ホールで行われたもので、小学生に限らず、市内の吹奏楽部は舞台度胸をつける意味でもどんどん「カダーレ」大ホールを利用してもらいたいです。

新山小学校は去年も東北大会に出場した実力のあるバンドだそうです。「ディスコキッド」などと、私が高校1年の時の吹奏楽コンクールの課題曲を演奏しててしかも上手いじゃねーか!、


さらに、指揮の先生がトイレに行ってる間に「そっくりさん」が指揮棒を振ってました、というおよそ小学生バンドとは思えないような小ネタも披露してくれたようで、新山小学校おそるべし!な演奏会の様子でした。
posted by しょーじ(の) at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

商工会総代選挙のお知らせ

・由利本荘市商工会総代の任期が満了ということで、改選のお知らせが届きました。

・支所ごとに会員名簿の中から業種(商業・工業・建築・観光サービス)ごとに一名ずつ四名連記で投票するやり方です。

・大内支所は、商業部会33人、工業部会20人、建設部会61人。観光サービス部会35人。この中から総代25人が選任されます。

・私は観光サービス部会名簿の上から30番目と全く目立たないところに名前があるにもかかわらず、総代をやらせてもらってました。

・投票用紙には「名簿に記載されている番号」と「名簿に記載されている代表者名」を書くことになっています。番号と代表者名が一致しない投票の取り扱いはどうするのか、そこらへんのあたりが聞いてみたいところです。


posted by しょーじ(の) at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

69年後に

本日、湯沢市から湯治にいらした方が私の祖父と戦地(ペナン)で一緒だったので、「ほとけさんを拝ませてください」と。

「昭和18年に私が18歳で東海林さんは40歳くらいだった」とか「海軍で日誌を書く係をしていた」とか「木村さんという人もいてあった」とか、いろいろ教えていただきました。

「そのときに、『いっかい遊びに来てみれ』と言われてたので、よっとか来てみたところです」

昭和18年(1943年)から平成24年(2012年)

69年経過。

posted by しょーじ(の) at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ノンアルコールでも酔うか

昨日の食品衛生指導員研修会の後の懇親会の席で、「私はノンアルコールビールを飲んでも酔っぱらってしまうんだ〜」とおっしゃる女性がいらっしゃいました。まさか、そんなことあるわけないだろう、と帰宅後Google様におたづねしたところ、ノンアルコールでも脳が錯覚して酔った気分になる人もいるそうです。

【知識の宝庫!目がテン!ライブラリー:ノンアルコールビール】

ビールが大好きだと言う男性2人に、ノンアルコールビール、ウーロン茶、普通のビールの順で飲んでもらい、脳の働きを比較してみました。すると…2人ともノンアルコールビールと普通のビールを飲んだ時だけ、同じように脳全体が激しく活動していることがわかりました。理由を専門家に伺うと、味とニオイがビールにそっくりなため、脳が錯覚して勘違いしたと考えられるそうです。ちなみにこの現象は、ビールを普段飲まない人には起こらないそうです


今日は車で来たからビールも日本酒も飲めないという人はウーロン茶やジュースで胃袋をたっぷんたっぷんにするよりは、ノンアルコールで気分だけでも酔ったほうがお得感が強いということですね。

しかし、脳が本物のビールと勘違いしているのなら、運転時にアルコール摂取時と同じくらい脳の判断が鈍るということはないのかと、そこらへんが疑問ですね。
posted by しょーじ(の) at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

懇親会でのタバコについて




忘年会や新年会、各種会合の懇親会などのいわゆる飲み会において、ノンアルコールビールの普及により、酒類が全くダメな人やクルマを運転して帰らなければならない人でもそれなりに楽しめるようになってきました。

その一方で、飲み会の多くではまだまだタバコを吸う人に寛容なところがあり、宴会のテーブルにはあたりまえのように灰皿がおいてあったりします。

今後、タバコを吸わない人の割合が増えると受動喫煙により体調を崩す人も多くなると思われます。特に高齢者の肺とか心臓とかに循環器系統には過度な負担がかかってしまいます。

懇親会や飲み会の会場を禁煙にするかしないかは主催者が判断することですが、案内の文書には「会場禁煙」または「会場喫煙可」といった一文を加える必要があると考えます。」
posted by しょーじ(の) at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

住所の「レ」

先日ご宿泊いただいたお客様のところに宅急便で荷物を送るのに、宿帳に書かれていた住所を見たところ一部、数字の1なのか2なのか判然としないところがあったので、ゼンリンの住所検索で調べてみました。

具体的な住所を出すのもアレ何なんで、細かいことまでは書きませんが、正解はカタカナの「レ」でした。その地域の字町名は数字、ひらかな、カタカナの三種が揃っていて、しかも「た」と「タ」、「ぬ」と「ヌ」、「ほ」と「ホ」、「ゆ」と「ユ」、「る」と「ル」がそれぞれ別の場所だそうです。
posted by しょーじ(の) at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

寒さが厳しい

001.JPG

このところ厳しい寒さが続いています。

館内の水道やトイレ用水が凍らないように夜でも暖房を入れておくとか、蛇口の水を出しておくとか対策はしているのですが、一昨日は男子トイレの水が流れてこなかったとか、昨日は調理場のボイラーが凍ってしまったとか難儀な毎日です。

そして、今日は本館一階にある洗面所(写真参照)の蛇口が凍りついてしまいました。本館ができて以来初めてのことでした。

posted by しょーじ(の) at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

コンパニオンに3万円

昨夜は、長坂の会館で大内商工会の懇談会&交流会(飲み会)がありました。

大内全体では商工会員が170人くらいいるはずなのに、集まったのが20人足らずっていうのは、この雪の多い時期にやるというのはどうなのよ、と毎年思うところであります。

さて、聞いたところによると、昨年の某団体の忘年会でコンパニオンを3人呼んで、そのうちの1人に1万円のチップを渡した人がいたらしい。

「家に帰ってから財布を見たら3万円が無くなってたんで不思議だなと思ったら、どうやら3人に1万円ずつチップを渡したみたいだったー」
posted by しょーじ(の) at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

五能線

「50年くらい前に秋田にいたころ湯治しに行ったことがある」という石川県金沢市の方から問い合わせの電話がありまして。

「最寄りの駅はどこでしたか」
「羽後本荘駅です」
「本荘からバスで1時間くらいでしたか」
「1時間10分です」などと話した後に、

「五能線も通ってましたっけ?」
「五能線は秋田から青森に向かって入るので本荘は通りません」
「五城目と能代を通っているから五能線っていうのですか」

秋田の能代と青森の五のつく地名で「五能線」なはずなのが、とっさのことで五戸しか思い浮かばず、

「五城目も通りますけど、青森のほうまで行きますよ」などとわけのわからないことを口走り、

「あ、五所川原だった!」と思い出したのは電話の後でした。
posted by しょーじ(の) at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

「クルマのドアが凍った」と言われ

「いや〜、クルマのドアが凍って開けられなくなってしまった〜」

「お湯かければ溶けますよ」

「昨日やってみたけど駄目だったもの。あさって帰るまで開かなかったらどうすべ」

「凍ってるって、鍵も回らなかったんですか?」

「鍵かけておかなかったもの」


昨日あたりは日中の気温が5℃くらいまで上がってたのに、それでも凍ってしまうとはなんとも不思議だな?とクルマの具合を見に行きました。


「クルマのドア、両方ともロックされてますよ」

「あああ、本当だw 勘違いしてあったwww」
posted by しょーじ(の) at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

風評被害はごく近いところから

今日からパソコンのOSがWindows7に変わり、かつ通信速度も若干UPして快適になりました。

さて、夕方過ぎに、秋田市内の方から問い合わせの電話があり、「そちらは秋田県でも南のほうですけど、放射能の影響ってないもんですか?」と聞かれたときは一瞬言葉を失ってしまいました。

もちろん、そんなものは全くないわけですけど。

風評被害って、身近なところからもあるんだなと感じました。
posted by しょーじ(の) at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

明けましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

滝温泉は開湯二百年の節目の年を迎えることができました。

これもひとえに皆様のご厚情の賜物と感謝いたします。

平成2324年の元日は昨年末の大雪も一段落で穏やかな天候です。このまま天気が続いて、積もった雪がきれいさっぱりに消えてくれればありがたいんですが。

昨年は、2月の豪雪で渡り廊下部分が壊れたり、3月の大震災のときはボイラーの重油が全く手に入らず一ヶ月近く営業を休んだり、12月に入ると、まさか一年のうちに二回も豪雪なのかよ!状態になったりと、自然災害と戦っていた感があります。

また、原発事故の風評被害の影響で海外からの観光客数が元に戻っていません。民主党政権はTPPに参加するとか消費税を10%に引き上げとか言ってますが、「まんず、観光地にお客さんが戻ってくるまで待たれねあんだが」と思います。

さて、今年の私の目標というかスローガンというか。tumblrのdashboardで見かけた「十牛図」というのがなんともいい感じで心に響いたのでそれで。

1 牛をさがす
2 足跡を見つける
3 牛発見
4 牛と格闘
5 牛GET
6 牛と一緒
7 牛忘れる
8 俺忘れる
9 花が咲く
10 街に帰る




posted by しょーじ(の) at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

五戸町のひばり保育園

私の大学時代の友人が青森県で保育園の園長さんをやっておりまして、先日、「園のホームページを作った」と連絡がありました。

ひばり保育園
http://hibariho.web.fc2.com/

「全国に星の数ほどもある同じ名前のひばり保育園に負けないように検索順位を上げるのに協力して欲しい」ということだったので、ブログで紹介してみました。

「園長・副園長のブログ」もあって、「まだ20歳代の時のスーツが着られる」などと軽く自慢が入っていたりするところもなかなか。
posted by しょーじ(の) at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

窓辺に立つカマキリ

IMG_1250.JPG

夜になって、カマキリが一匹窓辺で佇んでおります。

今年は例年と比べて家の中で秋の虫を見ることが多いような気がします。

一昨日は枕元に、昨日は湯船に浸かっていて、まるで「おめはおらの嫁さんだが?」状態なキリギリスを見かけました。
posted by しょーじ(の) at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。