最近の記事

2008年03月12日

「あなたのキスは」 大木彩乃



・「さきがけ」の夕刊で紹介されていたので記念に。
posted by しょーじ(の) at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

「Atom Hearts Club Quartet/トルヴェール・クァルテット」



・朝日新聞に「初音ミク+ニコニコ動画」の特集が載っていて、その中で吉松隆が解説を書いていたので、もしかしたら「吉松隆」でサイト内を検索すれば曲があるんじゃないかと思ったらどんぴしゃりだった。

・まあ、特に第二楽章のバックの絵が下品なのがアレだが、曲自体はめちゃめちゃカコイイので。
posted by しょーじ(の) at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

山下達郎のクリスマス・イブのピッチを上げて聞いてみる



スミルノフ教授のところからいただいてまいりました。
・松任谷由実とか竹内まりやとかが歌っているように聞こえますね。
posted by しょーじ(の) at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Batucada



・「キリンザゴールド」のCMで流れる曲が気になっていたのですが、やっと見つかりました。

Batucada(バトゥカーダ)とはどういう意味なのですか?(Yahoo!知恵袋)

キリンのビールのコマーシャルで流れているBGMは
Marcos Valle(マルコス・ヴァーリ)という歌手の『Batucada(バトゥカーダ)』を
birdがカバーして歌っているそうです。

ところで、Batucada(バトゥカーダ)とはどういう意味なのですか?

KIRINのHPによると、「BATUCADA」とは、サンバ等の複雑なリズムの
打楽器隊の演奏スタイルを指す、ということです。
ボサノヴァなんかやテイトウワの曲にも同タイトルの曲がありますね。



posted by しょーじ(の) at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

「男鹿半島」(北山たけし)

ラジオから、「北山たけしが初めて歌うご当地ソング『男鹿半島』という曲が流れてきてこれが予想以上に気合の入る曲だった。歌詞歌詞ナビ♪のサイトで確認してもらうとして、ご当地ソングに限らず演歌は大体が歌詞3番までだから、その土地の名所旧跡の中からどこを歌詞に織り込むかが作詞者としての腕の見せ所だと思うんですが、この「男鹿半島」の作詞者:田久保真見さんは、1番:入道崎 2番:カンカネ洞 3番:大桟橋 とかなり"通"好みだなと感じました。また、最後に「男鹿半島〜♪」と歌い上げる前も、1番:明日が待ってる 2番:風を振り切る 3番:夢が待ってる と、ここらへんも良く考えられているなと思います。
日本海に沈む夕陽をバックに堂々と歌い上げましょう。
posted by しょーじ(の) at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

秋田ポンポン節

・グーグル検索の結果をみていたら、右枠の広告のところに「秋田ポンポン節」というのがあったので、なんじゃそりゃ?とクリックしてみたところ香西かおりさんの新曲でした。

香西かおり  Offficial Homepageで試聴できた範囲でいうと、漁にいった父ちゃんがもうじき帰るから酒を用意して待っててけれ、という歌だと思いました。

TBSラジオの今週の推薦曲にもなっているようです。
posted by しょーじ(の) at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

Basshunter - Vifta Med Handerna



・いったい何語で歌われているのかわかんなかったので、ドイツ語の字幕がついているヤツです。
・ドイツ語でspringt!、英語でjump!と字幕がついているところは何と歌っているのか?
・日本の職人さんたちがつけた字幕は以下で。
posted by しょーじ(の) at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

1台のバイオリンを3人掛りで演奏する人たち



・弦が4本あるんだからもう一人加わっても大丈夫(違)
posted by しょーじ(の) at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

Debelah Morgan - I Love You



・「結婚式の入場のときにいいっすよ〜」とFMで言ってたので貼っておきます。
posted by しょーじ(の) at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

不思議音楽 視聴サイト

【不思議音楽視聴サイト〜「好きになった」】

珍盤奇盤見たことも聴いたこともないレコードを
たとえCD化したくとも権利関係がどうなってるのか調べて全然わからない
または作詞作曲出版会社製作年すら不明のレコードは沢山あります

今回そういう音源mp3が聴ける試聴サイトを紹介したい 

と、いうことでいわゆる「わけわかんね」音楽が聴けるサイトの特集です。
posted by しょーじ(の) at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

J-Pop(歌謡曲)データベース

【Chronicle of J.pop〜Beyond the Nostalgia】

・明治から大正、昭和、平成にわたる日本の歌謡曲の変遷。一番目にある「宮さん宮さん」が日本の歌謡曲の始まりということになるのか。それにしても「ダイナマイト節」が歌える私はすごいな。
・データベース作者のひとこと=解説も秀逸。
例えば昭和36年のところから
1961.02. じんじろげ 森山加代子 意味不明の歌詞が何とも笑える。

1961.06. 襟裳岬 島倉千代子 森進一の曲とは別モノ。襟裳岬にある石碑に刻まれている歌詞は、こちらのほう。

1961.11. スーダラ節 植木 等 当人は最初はこの歌を歌うつもりはなかったが、住職でもある父に「すばらしい歌だ。わかっちゃいるけどやめられない。これは親鸞の教えにも通じる。日本人の9割は同じように思って生きているから、みんな自分のことを歌われたと思うだろう。間違いなくヒットする」といわれて歌うことになった。
posted by しょーじ(の) at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

中国の音楽配信サイト

【中国で音楽配信サイトが始動】
中国で最も人気のあるポータルサイト・新浪網が、レコード会社5社と音楽配信サイト“新浪楽倉 (MUSIC BOX)”を立ち上げたそうです (via. 新華通信ネットジャパン)。

【新浪楽倉】

・中国語の歌のタイトルを眺めているだけでも楽しい。
・適当にピックアップして試聴しております。
posted by しょーじ(の) at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

SNS「finetune」

200万曲を無料でフル配信するSNS「finetune」(
小心者の杖日記
)

【finetune】
・無料で200万曲フル配信
・1アーティスト3曲限定、最低45曲の登録が必要
・再生はシャッフルのみ
posted by しょーじ(の) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

バリ島のケチャ




・バリ島の民俗芸能「ケチャ」の複雑なリズムがどのように構成されているのか知りたくなったので。
バリ島の文化音楽学習〜ケチャ

リズム・パターン
@プニャチャ⇒4拍子の中に「チャ」を7回入れる
Aチャクリマ⇒4拍子の中に「チャ」を5回入れる
Bチャクナム⇒4拍子の中に「チャ」を6回入れる
Cプニャンロット⇒チャクナムのパターンを16分の1ビートずつ後ろにずらす

・ピアノ演奏で右手で4拍子の中に音3つ、左手で音4つ入れるのにも難儀する私にとってたいへん難しすぎ。プニャンロット担当していたのにいつの間にかチャクナムになってしまったっていうのがオチだな。

posted by しょーじ(の) at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

JR東日本 駅発車メロディメドレー



・楽譜はないものかと探していたら、こんなところを見つけました。
【音と鉄道〜発メロ・発車ベル・発車メロディ・接近メロディ・車内放送メロディ】
posted by しょーじ(の) at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

Possession-Jyongri



・FM秋田の1月の邦楽Monthly Song
・宇多田ヒカルと区別できません。
・キーボード弾いているんですか?
・でも、気に入ったw
posted by しょーじ(の) at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ジョン・ケージのORGAN2/ASLSP

ORGAN2/ASLSP

・as slow as possible(できるだけ遅く)というので、終了まで639年かかるというので有名になった曲

・Current Sound で現在流れている音が聞けるわけですが、来年は音の変化がないみたいですね

・まだ、199億秒以上ある!
posted by しょーじ(の) at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

吹奏楽専門ミュージックダウンロードサイト

吹奏楽専門ミュージックダウンロードサイト【World Windband Web Music Store】

@ダウンロード一曲350円。さっそく、今年の課題曲「パルセイション」(木下牧子)を落として聞いてます。要領がわかったので他の3曲(架空の伝説のための前奏曲、海へ・・・・・吹奏楽のために、吹奏楽のための一章)もDLしましょ。

Aなんてたって、コンクールの音源が1969年から2000年まであるってのがすばらしいですな。秋田南高校の「管弦楽のための協奏曲」(三善晃)とか好きなんだよw人気の自由曲ってのがあるので、演奏団体を自分なりに選んで聞いてみるってのも通ですね。

B東京佼成ウインドオーケストラのライヴはパック料金にしてくれたらうれしいな。
posted by しょーじ(の) at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

Musica Bella

Musica Bella

・年度ごとの課題曲一覧とか、全国大会の成績とか日本吹奏楽コンクールのデータが充実しています。
・ランキング高校の部を見ると、秋田南高校が4位にランクされていますけれど、よくみると1982年の第30回大会そ最後に金賞をとっていないようなので寂しいですな。
・吹奏楽とは関係ないところで尾高賞の受賞作品リストも載っていたりしてたいへん重宝します。ここ10年、新顔の作曲家って出てきてないですね。この周期でいけば来年の尾高賞は野平一郎でしょうw
posted by しょーじ(の) at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

MUZIE〜日本最大級のインディーズ&アマチュア音楽」コミュニティサイト

MUZIE

各ジャンルで投票数上位の曲を試聴しまくってます。
posted by しょーじ(の) at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。