最近の記事

2005年11月23日

アメイジング・グレイスについて

【アメイジング・グレイス物語】

・「アメイジング・グレイス」をスコットランド民謡だと思っていたのは私だけですか?
・ついでに、「オンブラマイフ」と混同して歌っていたのも私だけですか?
posted by しょーじ(の) at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

OO5

OO5:Out of 5

10人が一週間に一曲ずつ選曲しているようです。
ISDNだと通信速度が遅すぎて音がぶちぶち切れまくってます。
DLするにもめちゃめちゃ時間かかりすぎ(泣)
posted by しょーじ(の) at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

電子音楽紹介Flash

Ishkur's Guide to Electronic Music

from Tempじゃ〜なるさん

電子音楽のジャンルを紹介しています。
っていうか、私にとっての電子音楽はブーレーズとかシュトックハウゼンとかなので、ここに紹介されているものはどれも同じに聞こえちゃうんですけどねw

J-Popを選択すると、浜崎あゆみやら、Tommy February6やらに混じって林原めぐみが2曲というのがなんともいえないなー。



posted by しょーじ(の) at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

よいこのヘビメタ

良い子のヘビメタ学習帳
体裁はジャポニカ学習帳だけど、内容が難しすぎてだめだな。小学生の良い子にはちんぷんかんぷんだろう。音楽は実際聞いてみないことにはわからんだろう。

と、いうことで、こちらでは小学校のころにならった音楽をメタル風にアレンジしています。
メタル風たのしいおんがく
「ドナドナ」とか「クラリネットをこわしちゃった」とか、たいへんよろしいです。


posted by しょーじ(の) at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

千秋真一のブラームス

ブラームス 交響曲第1番ハ短調 作品68
千秋真一指揮 / R☆Sオーケストラ
キングレコード (2005.9)
近日発売 予約可


千秋真一は、人気コミック「のだめカンタービレ」に登場するキャラクターなんですけど。これもまたコミックの中のキャラクターで構成されたR☆Sオーケストラとブラームスの交響曲第1番でCDデビューってどういう企画じゃw

おまけにコミック10巻に登場するプラティニ音楽コンクールのドヴォルザークの「交響曲第8番」の間違い探しも収録されているようで、よくもそこまでがんばったな、という感があります。
posted by しょーじ(の) at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

MUsical Baton

電脳@番頭さんから、今話題のMusical Baton
を渡されました。

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。


ということのようなので、以下に回答を

Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

・iTunesに436.6MB入ってました。ほとんどラベルとバルトーク

Song playing right now (今聞いている曲)
 
 「あなたの深層心理がわかります」とかいうやつじゃないよねw

・中島美嘉の「接吻」

The last CD I bought (最後に買ったCD)

・Sound Concierge #401 Do Not Disturb /Fantastic Plastic Machine

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

・思い出すひとびとのしぐさを/藤家渓子
  けーこちゃん最高だ〜!大好きだ〜!

・Le Marteaux sans Metres/Pierre Boulez
  いつの間にやら新録音がでてるみたいだ。ノリノリなので好きだな

・Tiger Eyes/Jazztoronik
初めて聞いたときに今井美樹が歌っているのかと思った
  
・SUPERLOVE/SO-FI
  SO-FIってアルバム1枚だけでいつの間にやら解散してたんだな〜。甲斐さえ子のVocal史上最強

・STEP TO THE NEW WORLD/SOULHEAD
  SOULHEADは川本真琴とともにドライブのおともです。

・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

哲学カフェ/秋田館さん
ARROW AKITA BLOGさん
ぢぞう☆ぶろぐさん
OKAMI Izumiの日記帳さん
無題〜甲州湯村温泉日記さん

秋田県内のブロガーさんと業界のブロガーさんにお願いします


posted by しょーじ(の) at 12:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

サウンド バム

Sound Bum
世界の各地で集められたいろいろな音を聞くことができます。

西表島のライブ音がとても良いです。
posted by しょーじ(の) at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

ちゅねとも

【iTunesのお供に〜ちゅねとも〜 Version2.20】

〜iTunesで再生している曲のジャケットの自動表示&歌詞の検索〜

インストールしてみましたがうまく表示されないなあ・・・(^^ヾ

JazztronikとかEGO-WRAPPIN’とかで試して見たけどうまくいかんぞ。

上手いことできたよ〜!、という人がいたら教えてくだされ。

posted by しょーじ(の) at 19:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

What a wonderful world

11月1日に義父が他界しました。昭和8年生まれだったから今年の12月に満71歳の誕生日でした。
早すぎるよな〜。
病院に向かう途中、カーラジオから流れてきたのが【What a wonderful world】だった。
ルイ・アームストロングのオリジナルじゃなくて、ロッド・スチュワートが、歌っていたんですけど。

この世界からもうすぐ義父が去っていくのかと思ったら、ちょっと運転が困難な状況になってしまったので、しばし車を停めた。
病院につくと、先に来ていた細君と娘、それに義母や、細君の叔父や伯母たちが病室に集まっていた。
最後まで病気と闘おうとする義父になんと声をかけたらいいんだろう?
私は気の利いた言葉の一つもかけることができなかったのに、4歳の娘が
「おじいさん、やさしくしてくれてありがとう」
と、声をかけた。
その瞬間、私の脳内には再び【What a wonderful world】が流れ始め、再び体中の水分が涙腺に向かって押し寄せてきたのだった。

午後3時53分、義父はみんなが見守る中、眠るようにして息を引き取りました。
posted by しょーじ(の) at 11:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

マイヤヒ〜♪

「冬のソナタ」日本語版には笑わせていただきましたが、この「マイヤヒー」もなかなか良いです。
もともとはルーマニアの「O-ZONE」というグループの「DRAGOSTEA DIN TEI」という曲だそうですが、もうなんていうか「マイヤヒ〜 マイヤフ〜」のメロディが頭から離れませんw
posted by しょーじ(の) at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

4’33”(ジョン・ケージ)

ジョン・ケージはアメリカが生んだ20世紀の偉大な作曲家のひとりです。【キャラメルママ】さんのところで、代表作「4’33”」拾えるサイトを紹介していたので、さっそく見にいきました。

ほんとに演奏時間4分33秒なのねw

私、一度も譜面どおりに弾けたためしがありません。
posted by しょーじ(の) at 18:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。