最近の記事

2009年06月04日

資格要件満たさない消防長 福島でも現職2人

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090604t61007.htm

 福島県内の12消防本部のうち、福島市と郡山地方広域消防組合の2消防本部の現職消防長が、消防組織法の政令で定める資格要件を満たしていないことが3日、福島、郡山両市などの調査で分かった。

 政令では行政職から消防長に就く場合、部長級(部がない市町村は課長級)以上の職に4年以上在職する必要があるが、不足していた。

 両市によると、福島市消防本部の消防長は部長相当職の市総務部参与兼松川支所長を1年務めた後、昨年4月に就任した。郡山地方広域消防組合消防本部の消防長は部長職に就かず今年4月、市企画部次長から消防長に就任した。

 福島市は1999年以降に4人、郡山市は73年以降に8人を行政職から消防長に派遣したが、資格要件を満たす人はいなかった。いわき市も99年以降、市消防本部の消防長に3人を派遣したが、今の現職以外は不足していた。

 現行の資格要件が定められたのは59年。福島市は「当時は課長と部長の間に役職はなかったが、現在は参事や次長職があって、政令が定める要件を満たすのは難しくなっている」と説明。郡山市も「部長職を4年以上務める人はほぼおらず、厳密に適用するのは難しい」と話した。

 消防庁は消防長の資格要件について全国的な調査をしており、県消防保安課は「国の方針が決定するのを待って対応を検討したい」としている。


・秋田県ばかりでなく福島県でも消防長の資格要件を誤って解釈していた模様。
posted by しょーじ(の) at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

男鹿、鹿角でも計9人 資格要件満たさず消防長就任

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090603c

 男鹿地区消防一部事務組合と鹿角広域行政組合消防本部で、消防組織法の政令で定める消防長の資格要件を満たさないまま過去に計9人が就任していたことが2日分かった。いずれも行政職からの就任で、2003年の改正以前の消防組織法の解釈を誤ったことなどが原因。男鹿が6人で鹿角3人。このうち8人は同法改正以前に就任、男鹿の1人は05年から2年間職に就いた


・由利本荘市ばかりでなく、男鹿市と鹿角市でも消防組織法を誤って解釈してらしい。秋田県に限ってうっかりさんが多かったのか全国的な状況が不明なので、そのあたりはなんとも。
posted by しょーじ(の) at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

資格要件を満たさず就任 由利本荘市の現消防長、07年に

長文ですが重要なのでwebの記事を以下に引用。
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090602a

 由利本荘市の現消防長(59)が、消防組織法の政令で定める消防長就任の資格要件を満たしていなかったことが1日分かった。行政職の職員が消防長に就任する場合、部長か部長同等以上とみなされる職に4年以上就いている必要があるにもかかわらず、07年4月の就任時、1年不足していた。市は「県に確認して対応したい」としている。

 消防長の資格を定める政令では、行政職の場合、「市町村の部(部を置かない市町村は課)の長か、これと同等以上とみなされる職にあった期間が4年以上」と規定。しかし、現消防長が部長級に昇進したのは旧本荘市教育次長になった04年4月(05年3月から由利本荘市同)で、部長級の在任期間は3年だった。

 現消防長は「任命された立場であり、消防長の資格について疑問を持ったことはなかった。規定に抵触するかどうかはっきりしないので、今は何も言えない」と話す。

 指導する立場の県総合防災課は「詳しいことを聴いておらず、現時点で判断できない」。消防庁は「個々のケースは、県が判断して対応すること」とした上で、「政令規定に不適合な状態ならば、早急に解消してもらいたい」と話している。
(2009/06/02 08:30 更新)


・これだけ読めば「在任期間を間違えるなんてずいぶんうっかりさんだな」で済まされてしまうかもしれない。

・しかし、実際の紙面では次の文章が続いてます。

 市によると、旧本荘市が部長制を導入した88年以降、市長部局から消防長に任命された職員は4人おり、いずれも「部長級4年」の要件を満たしていなかった。


・4人も「うっかりミス」が続いたんでしょうか。一番重要なところを何故webでは省略したのか謎です。
posted by しょーじ(の) at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

被告に禁固3年、潟上市・姉妹死亡事故 秋田地裁判決

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090528d

2007年10月に潟上市で乗用車同士が衝突して2人が死亡した事故で、自動車運転過失致死傷の罪で在宅起訴された秋田市金足追分、無職加藤正一被告(62)の判決公判が27日、秋田地裁であり、馬場純夫裁判官は禁固3年(求刑同4年)を言い渡した。

 判決によると加藤被告は同年10月6日、はみ出し禁止となっている潟上市の国道7号で車を運転し、バイクを追い越そうと対向車線に進入。衝突事故を起こして、対向車に乗っていた当時21歳と19歳の姉妹を死亡させ、運転していた22歳の男性にけがを負わせた。

 加藤被告は公判で「事故の記憶がない」とし、弁護人は「前方のバイクを避けるため、やむを得ず対向車線へ進入した」と主張。しかし馬場裁判官は、目撃者の証言などから、検察側の主張通り事実認定した。


・過去の記事に「大型トラックが無理な追い越しで3人を死傷させた」事故の裁判に関するものがあった。

・2008年3月11日の判決⇒業務上過失致死傷罪で禁固3年10月
・2009年5月28日の判決⇒自動車運転過失致死傷罪で禁固3年

・自動車を運転中に前方不注視などで他人を死傷させると禁固3年以上の判決が下るのか。

・禁錮と懲役の違いってなんでしょうか。
 【懲役 と 禁錮 の違い】
懲役も禁固も刑務所に収容されることに違いはない。
その差は「刑務作業」があるのが「懲役」、ないのが「禁錮」となる。
懲役 と 禁錮 の違いは、「刑務作業」の有無にあるのだ。

作業を伴わない禁錮の方が楽そうだが、実際にはつらいようだ。
禁錮刑は昼間、寝ることも許されないため、正座をしている他はない。
これは精神的の相当応えるので、「刑務作業をさせてください」と願い出る受刑者が圧倒的に多いという。

実際には「最初は禁錮だったのに、いつの間にか懲役になっている」ケースがほとんどを占めることになる。
禁錮と懲役の区別はますます なくなってきているようだ。


・「禁錮刑」なのに実際は「懲役刑」と同じように刑務所内で作業してる受刑者が多い模様。

・最近は刑務所内での作業が減っているらしいので「懲役刑」なのに「禁錮刑」と変わらないっていう受刑者も増えているんじゃないかと思った次第。


posted by しょーじ(の) at 16:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

重要参考人の女性が死亡 秋田市新屋の女性殺傷事件

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090526o

秋田市新屋の製材会社「高谷林業」で女が事務所に押し入り、女性従業員2人が刃物で殺傷された事件で、県警が重要参考人として身柄を確保した際、農業用の殺虫剤とみられる液体を飲み意識不明の重体となっていた同社ガソリンスタンド(GS)従業員の女性(31)=仙北市=は26日午後10時18分、入院先の横手市内の病院で死亡した。県警によると、死因は農薬中毒による多臓器不全など。


・重要参考人が死亡したことにより、果たしてこの女性の単独な犯行だったのか、犯行の動機は本当のところどうだったのかなどわからないで終了となってしまったわけですが。

・これまでの新聞やニュースで得た情報から受けた事件全体の印象としては、パチンコなどギャンブルにどっぷりとはまってしまった女性が会社の金を使い込んだのがばれそうになったので、「こうなったのは本社がガソリンスタンドの帳簿をバカ丁寧に調べたせいだ。誰でもいいから本社の人間に復讐してから私も死ぬ」というちょっとそれは論理が飛躍しすぎじゃないですか?状態になっていたんじゃないかと。

・刃物や農薬を販売したホームセンターも、まさかこれで人を刺し殺したり服毒自殺に使ったりするとは考えてもいなかっただろうな。

・警察が岩手との県境で重要参考人として身柄を確保しようとしたときに農薬を飲んだという状況がどんなものだったのかよくわからないでいたらさっきのニュースの中で「免許の提示を求めたら農薬を飲んだ」と伝えていた。警察官の目の前で毒をあおるなんてテレビドラマに出てくるテロリストしかやらないもんだと思ってましたが。ジャック・バウワーだったらそこは「おとなしくクルマから出てそこにひじまずくんだ」とやるんだろうけど。重要参考人の身柄を確実に確保するためにはさっさと手錠をかけることもありなんじゃないかと思ったりもするけどそれはやっぱり逮捕じゃないとできないんだろうな。
posted by しょーじ(の) at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

bjリーグ 審査担当者、支援態勢や施設視察

http://mainichi.jp/area/akita/news/20090501ddlk05050043000c.html
 県内の団体が新規参入を目指しているプロバスケットボールbjリーグの審査担当者らが30日、秋田市を訪れ体育館などを視察。佐竹敬久知事らと会って支援態勢を確認した。参入の是非は8月までに発表される。

 今回の訪問は審査の最終段階で、一行は会場となる計画の秋田市立体育館や県立体育館に足を運んだ。また佐竹知事や穂積志・秋田市長、秋田商工会議所の関係者と面会した。

 bjリーグには現在12チームが加盟。さらに秋田のほか神奈川県、島根県、宮崎県からも参入申請があるという。同リーグの日下部大次郎・経営企画室ディレクターは「秋田にプロスポーツを作るという熱意が伝わってきた。前向きに検討したい」と語った


・秋田は前回の2008-2009 エクスパンションで惜しくも新規参入できなかったので今回はぜひ。

・関連記事を探してたらなかなか興味深いものがあった。⇒【bjリーグ2008−2009シーズン エクスパンション ついにあの県が!!】
秋田といえば、なにかとグダグダでおなじみの日本バスケット協会の聖地。

bj初年度にも参戦の動きがあったようですが、いろいろと障害が多く失格になったとの逸話があったりなかったり。

昨シーズン、同県湯沢市で初のbjプレシーズン戦を開催したときも、
主催者サイドに色々と圧力がかかったとの逸話があったりなかったり。

動きたい人は沢山いるようですが、あからさまに色々大変そうでした。

そして今回、そのbjプレシーズンマッチの主催者、湯沢市青年会議所の皆さんが中心となって秋田プロバスケットボール設立検討会を設立し、正式に申請をしたとのこと。

知事さんも熱意に動かされたんだろうな〜。


・今シーズンから参入する京都はチーム名を「ハンナリーズ」というらしい。

 【京都ハンナリーズHP】
posted by しょーじ(の) at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

小腸用カプセル内視鏡:秋田組合総合病院が県内初導入

http://mainichi.jp/area/akita/news/20090428ddlk05040003000c.html
県厚生連の秋田組合総合病院(秋田市飯島西袋、阿部栄二院長)が、保険が適用となる「小腸用カプセル内視鏡」システムを県内で初めて導入。疾患の早期発見と効果的な治療に役立つと期待されている。

 水とともに飲み込むカプセル先端に内蔵した極小のカメラで、小腸内を撮影するシステム。カプセルは十二指腸から小腸に入り、ぜん動運動で進みながら1秒間に2回、長大な腸内をくまなく撮影する。画像は、体に付けたセンサー装置から8時間後に回収し、受診者はその間、日常生活に戻れる。

 保険適用は、上部消化器(食道、胃、十二指腸)か下部消化器(大腸)の検査で異常がないにもかかわらず、便に血が混ざっている人が対象となる。


・近いうちに胃カメラもカプセル内視鏡でお願いします。
posted by しょーじ(の) at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィデアHD、本社は仙台市に

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090428m
北都銀行(秋田市)と荘内銀行(山形県鶴岡市)は28日、それぞれ取締役会を開き、両行が経営統合して発足する持ち株会社「フィデアホールディングス(フィデアHD)」の本社を仙台市に置くことを決めた。またフィデアHDの代表執行役社長に、荘内銀会長の里村正治氏(63)が就任する経営体制を発表した。


フィデアの意味はこちらにありました⇒【公的資金による資本増強検討 荘内銀と北都銀】
フィデアはラテン語で「信頼」を意味する「FIDES」と、英語の「Alliance」(連携)を組み合わせ、「信頼で結ばれ、地域とともに繁栄する金融グループをつくり上げたい」との意思を表しているという。両行役職員の公募で集まった千を超える候補から絞り込み、専門家の意見を取り入れ、決めた。

 特定の地域や両行名につながるような名称にしなかったことについて、荘内銀行は「今後、他の銀行が連携に加わりやすいよう考慮した」としている。両行は本部機能などを共有するオープンプラットホーム方式での経営統合を計画しており、さらに効率を高めるため、他行にも参加を呼び掛けている。


ちょっとなまると「ひでや〜」と似てるあたりがちょっと気がかり。
posted by しょーじ(の) at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

「射的ダメ」千秋公園の桜まつり会場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000004-khk-l05

秋田市中心部の千秋公園で開かれている恒例の桜まつり(市主催)で、昔ながらの射的の露店が、打ち落とされた景品を客に渡せない状況に陥っている。秋田中央署が今年になって、公園が射的の禁止区域だと気付き、射的としての営業を突然、許可しなくなったからだ。露店は、くじ引きで景品を渡す苦肉の策で店を開いているが、射的は祭りの遊びの定番だけに、客からは「物足りない」との声が出ている。

 秋田県警などによると、射的は射幸心をあおる恐れのある遊技として、パチンコやマージャンとともに風俗営業に分類されている。千秋公園は、都市計画法などで、風俗営業を禁じる「第一種低層住居専用地域」と禁止規定のない「都市計画公園」になっている。

 中央署は昨年まで、都市計画公園とだけ認識して、射的の営業許可を出してきたが、あらためて秋田市に問い合わせた結果、「第一種―」と判明したという。
 驚いたのは長年、射的を営業してきた露店側だ。祭りに出店した約80店のうち、射的の一店だけ中央署から営業許可が下りなかった。店主は急きょ、射的ではなく、くじ引きに「業態変更」して出店。くじの番号に応じて景品を渡し、おまけとして射的を楽しんでもらう方法を採り入れた。


・さすがに人が多く集まっている花見の時期にカモシカ撃ったりカラス撃ったりしちゃまずいよな。でも、それ以外の時に千秋公園で狩猟が許可されてるとは思わなかった。と思ったのは見出しを「射撃ダメ」と読み間違ったからでした。

・去年までの営業で射的によって射幸心を煽られてあげくにかまけした人がいるってのか。
posted by しょーじ(の) at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

新知事に佐竹氏、川口氏の追い上げ及ばず

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090412k
4新人の争いとなった第17回知事選は12日、投開票が行われ、前秋田市長の佐竹敬久氏(61)=無所属=が29万1150票を獲得、次点の前小坂町長・川口博氏(61)に5万7000票近い差をつけて初当選を果たした。

 佐竹氏は約8年にわたり県都の市長を務めた知名度を生かし、出身地の県南を中心にリードを広げ、独自の産業振興策を掲げて終盤激しく追い上げた川口氏をかわした。

 投票率は67・39%と、3期目を狙う現職に3新人が挑んだ前回(2005年)を4・39ポイント上回った。寺田典城知事の退任に伴い、12年ぶりに新人同士の選挙戦になったことに加え、7市町長選、3選挙区の県議補選、6市町議補選が同日投開票となる“ミニ統一選”の様相を呈したが、史上2番目の低投票率にとどまった。



・当選者はともかくとして妻の○○さんも(54)などと新聞に出るのはそうしなければならない理由でもあるのかと。選対本部長さんとか統括責任者さんは名前だけで年齢表記はないので。

・由利本荘市長の開票速報に関して。NHKは開票率61%で動かなくなったし。さきがけwebは「情報が入るまでしばらくお待ちください」と全く数字が出てこなかったし。「情報ならNHKのページ見れ」とひとりツッコミなど。

・知事選の投票率が67.39%と低いのは事あるごとに「争点がみえない」などと言ってきた新聞・テレビが悪い。
posted by しょーじ(の) at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

秋田知事選、世論調査

【朝日新聞世論調査】

【共同通信世論調査】

【秋田さきがけ世論調査】

・調査結果については新聞やweb上に詳しく書かれているのでここには挙げませんが、こういう投票前の調査や投票日の出口調査ってなんのためにやってるんだろうといつも不思議に思ってます。
posted by しょーじ(の) at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

北朝鮮、飛翔体発射

【北朝鮮ミサイル発射】(秋田さきがけの電子号外PDF)

・今回、新聞テレビ等の報道で最も印象に残ったのが「変な光で死にたくないから」とカーテンを閉めるようにと指示を出す秋田市の保育園の園長先生だった。

・「人工衛星かミサイルか」と騒いでたわりに県内に落下するとしたらどの程度のどんな材質のものなのかわかってた人はほとんどいなかったんじゃないか。
posted by しょーじ(の) at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

「サザエさん」のオープニングに新潟初登場

(from 裏日本ニュース

・殆どの都道府県がサザエさんのオープンニングに登場しているのにどうして新潟だけがこんなに後回しになったんだろう?というのは全くの勘違いだった。

・Wikipediaの解説によると、
オープニングでの各地方の紹介は1974年から行われてきた。2000年からは一つの県に絞って半年間(一部例外あり)流す方式に改めている。内容は季節に合わせ3ヶ月ごとに変更している。2000年からの新方式では、紹介を希望する県や自治体から協力費を受けている。2001年の愛媛紹介で愛媛県が補正予算で計上した事業費が630万円。2002年の岐阜紹介で岐阜県と県観光協会が制作費として負担した金額が約700万円。2007年の愛媛紹介で松山市などが計上した協力費が840万円。2007年の富山紹介で富山市が補正予算で計上した事業費が840万円。2008年の山口紹介で山口県が支払った協力費が630万円など。なお、オープニングは提供含めて1分40秒(オープニング曲自体が1分30秒、地方紹介部分が1分10秒ほど)であるが、同じ時間帯に60秒のCMを半年間放送した場合は最低でも9600万円以上必要とされるため、費用対効果の高い観光PRとして注目されている


ということで、2000年からの半年間集中方式に変わってからは秋田県もまだ登場してなかったようです。
posted by しょーじ(の) at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

サンリオがキティの温浴施設

【サンリオがキティの温浴施設 3年で10施設、まず大分】
サンリオは「ハローキティ」などのキャラクターを使った温浴施設の多店舗展開に乗り出す。まず12月に大分県で運営するテーマパーク内に開業。来年から遊戯施設や温浴施設のチェーン店にキャラクター使用権を有償供与する形で、3年後に10施設に増やす。不振のテーマパークをてこ入れすると同時に、温浴施設のライセンス事業を新たな収益源に育てる。

 自社テーマパーク「ハーモニーランド」(大分県日出町)内に約5億円かけ、温浴施設「はろーきてぃの湯」を開く。敷地面積は約2200平方メートル。2 階建てで浴槽、壁画、遊具にハローキティなどを使う。家族客中心に年3億円の売上高を目指す。ハーモニーランドの入場者数を2012年3月期に09年3月期見通し比1割増の31万人に引き上げる。


・東北地域の遊園地やテーマパークにも併設されることがあるのかな?
posted by しょーじ(の) at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

男子の三種体協琴丘、8強入りならず

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090321j
第35回全日本クラブバスケットボール選手権大会第2日は21日、北海道立総合体育センターで男女の2回戦と準々決勝を行った。県勢は男子の三種体協琴丘が2回戦でSWOOPS(岐阜)に70—80で敗れ、8強入りはならなかった


・三種って、バスケット、バレー、あともう一つなんだろう?と一瞬勘違いした。
posted by しょーじ(の) at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

米の食品医薬品局長にハンバーグ氏起用

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090315-OYT1T00617.htm

 【ワシントン=本間圭一】オバマ米大統領は14日、「食の安全」などを担う食品医薬品局(FDA)の局長にマーガレット・ハンバーグ元ニューヨーク市保健局長を起用すると発表した。

 生物テロ対策の専門家で、クリントン政権時代には流感対策などに手腕を発揮した。
 米国では最近、ピーナツが原因と見られる食中毒が発生し、食の安全管理が課題となっており、新局長に対応が求められる。就任には上院の承認が必要。


・ちなみに日本テレビの鳥羽さんが成田や羽田からの中継に出るとなんだかドキドキするのは私です。
posted by しょーじ(の) at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

父親の年齢が高い子ども、知能テストで奮わず

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1236667021644.html
父親の年齢が高い子どもは、乳幼児期に行われる知能テストの成績が比較的低いことが、オーストラリアの研究でわかった。一方、母親の年齢が高い子どもは、同様のテストで好成績を収めていることも明らかになった。


・独身男性は積極的に年上の女性にかわいがってもらったほうがいいということですね。

・小中学校の学力テストで好成績を修めている秋田県でははたして姉さん女房が多いのかどうか。資料があったらお願いします。
posted by しょーじ(の) at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「飛び込み勧誘禁止条例」頓挫

http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY200903090269.html
 消費者からの求めがないのに飛び込みで商品・サービスを勧める「不招請(しょうせい)勧誘」を禁じる秋田県の条例づくりが頓挫した。消費者保護を前面に出した全国初の試みとして注目されたが、「営業の自由」や経済活性化の観点から異論も多く、昨秋以降の不況の深刻化で推進力を失った。

 秋田県議会最大会派の自民を含む超党派の県議でつくるプロジェクト会議が「めいわく勧誘禁止条例」として検討してきたが、今月、条例制定のための特別委設置が自民などの反対で見送られた。同会議は9日、活動続行を確認したが、条例案を提出する見通しは立っていない。

 飛び込み勧誘は悪質商法の被害の発端になりやすい半面、生保など様々な業界で日常的に行われており、国の法律はハイリスクの一部金融商品に限って禁じている。

 一方、当初の条例素案は、売り込むものが元本保証のない金融商品だったり、相手が65歳以上だったりした場合は一律に禁じる異例の内容。各業界が「死活問題」と反発したため、大幅に緩める修正を重ねたが、理解は広がらなかった。「県内経済への悪影響を心配する声が大きかった」(同会議メンバー)という。


・川反の客引きは禁止で飛び込み勧誘はOKな理由が私にはわからん。
posted by しょーじ(の) at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

実は名ばかりの「外国人用ホテル」、観光庁が調査へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090307-OYT1T00616.htm?from=navr
 観光庁は7日、国際観光ホテル整備法に基づいて「外国人が安心して泊まれる施設」として登録されている旅館・ホテル約3000施設の実態調査に乗り出す方針を固めた。

 同法は、外国人客の接客ができる主任者の設置や、従業員教育を登録施設に義務付けているが、総務省の調査で不十分なサービスの実態が明らかになったためだ。

 観光庁は4月にも文書による報告を求め、主任者を置いていないなど悪質なケースがあれば登録取り消しも検討する。

 総務省が今月3日発表したアンケート調査では、同法の登録施設1560施設の約4割が、外国語による接客や案内表示、情報提供をしていないと回答し、うち半数は「今後も行う予定はない」と答えた。これを受けて、同省は、年間の訪日外国人数を2010年までに1000万人に増やすという政府目標の達成が困難になる可能性があるとして、国土交通省などに改善を勧告していた。




今月3日の日本経済新聞の記事⇒http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090303AT3K0300C03032009.html
ホテル・旅館「外国語接客なし」4割 総務省が改善勧告

 総務省は3日、外国人観光客を迎えるための環境整備に関する政策評価の結果を公表した。外国人が宿泊したホテル・旅館の約4割が外国語で接客をしていないほか、主要空港での入国審査の待ち時間短縮が不徹底などの問題が判明した。同省は国土交通省や法務省に、必要な措置を講じるよう改善勧告した。

 2007年に外国人が宿泊した1560の旅館・ホテルのうち、外国語による接客をしたのは59%にとどまった。外国語での接客を「行う予定」「行っていないし、予定もない」が合わせて40%だった。外国語を使った案内表示や情報提供がない施設も41%に上った。



・【国際観光ホテル整備法に基づいて「外国人が安心して泊まれる施設」として登録されている】ホテル・旅館が外国語による接客を行わないのと【外国人が宿泊した】ホテル・旅館が外国語による接客を行わないのとではだいぶ様子が違ってくるんですが、そこらへんはどうなってるんでしょうか。


・【国際観光ホテル整備法登録ホテル】⇒http://hotel.nihon-kankou.or.jp/index.html
posted by しょーじ(の) at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

小学校教諭、書店で万引の疑い 「支払い忘れただけ」

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090306a
 由利本荘市の小学校に勤務する50代の男性教諭が先月下旬、秋田市内の書店で支払いを済ませていない本1冊を持ったまま店外に出たとして、店員から万引の疑いで秋田中央署に通報されていたことが5日、書店や教育関係者などへの取材で分かった。

 書店などによると、男性教諭は2月21日午後1時半ごろ、秋田市内の書店で小説本1冊(約1700円相当)を会計を済ませずに店外に持ち出した疑いが持たれている。店員が本をダウンジャケットの内側に入れて外に持ち出す様子を目撃し、駐車場で引き留めて事情を聴いたところ、「支払いを忘れただけ」と話した。


・ABSのニュースによると「財布を忘れて取りに行くところだった」と言ったそうですが、財布を持っていないことに気がつくのはほとんどの場合レジに並んで支払いをすまそうとしたときじゃないのか。

・仮に店内にいたときに財布を忘れたことに気がついたならレジでその本を預かってもらってその後ゆっくりと財布を取りに行けば良い。
posted by しょーじ(の) at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。